十湖句会の食事は『さかもと』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/十湖句会の食事は『さかもと』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/十湖句会の食事は『さかもと』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/十湖句会の食事は『さかもと』 画像3
俳句会前にいつも夕食をご馳走になるのが、慣わしになって来ました!

何だか申し訳ないですなぁ
と言いつつ

(*⌒▽⌒*)V

お馴染みになりました『さかもと』へ


毎度寄らせて貰うので、さかもとさんには、季節の食材を選んで料理して戴いて、世之さま満足です。


本日のお料理は、浜名湖の名産『牡蛎鍋』です!

鳥味噌仕立ての新鮮な牡蛎は、ぷっくらして最高に旨いのです〜!

松島に行くと牡蛎のドテ鍋ってのがあって土鍋の縁に味噌を塗って、食べるのが在るんだけど、あの味わいを思い出したね〜。

ところで牡蛎は、生食用より加熱用の方が新鮮って知ってます?

生食用は毒を吐かすのに、綺麗な水に一定時間晒す規定があるので、加熱食用より、どうしても痩せちゃうんです。

だから加熱用の牡蛎を生でやるとかなり旨いらしいですよ!

但し当たっても責任はとれませんがね。

『小皿』は

タラの白子、鱈子、山葵と蟹の和え物など、豊富なネタが全部美味しいのは嬉しいっすよね。

『ステーキ、海老焼き、鮭の粕漬け』の
鮭の粕漬けに乗ってたのが山葵漬けのクラゲ!
こいつが鮭と絶妙のバランス!

最高に旨かった。

そして『桜海老のかき揚げ』
桜海老は、その名の通り春桜咲く頃が旬とされてますが、実は秋も桜海老漁の解禁
旬なんですが、ニュースなどではあまり取り上げられません。

やっぱり名前が桜海老だからいけないんだな!
赤いんだから、秋は「モミジ海老」にしたら!

駿河湾の漁師さん!
駿河湾の漁業組合さん!
観光局の皆さん!

世之さまからの提案です!!桜海老は、秋は「紅葉海老」に決定!

テレビ局がこれだけで取材に来ますし、料理屋さんにもお客様が秋に集まりますよ〜


『仕上げは抹茶アイスクリーム』

自家製の抹茶アイスは、甘味はかなり押さえてあります。
フーッ お腹いっぱいになりました!

さて本日の秀句を幾つかご紹介

『田仕まいの五本直ぐなるうす煙』光子

『よく笑ふ子のお食い初め冬ぬくし』伸子

『冬至きて季節忘れたかぼちゃかな』安茶

『おいでやす紅葉ランチに星三つ』たるま

『投げ餅や北風の中婆々ひろう』拓利

『北風を後ろ向きに歩きをり』玄妙

『白葱は土高く盛り出番待つ』二郎

世之さまは
意味深な句を詠みましたが人気なかったなぁ〜

『赤きほど不倫は凛と林檎かな』サイカチ