平成22年度落語協会『新作落語台本』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/平成22年度落語協会『新作落語台本』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/平成22年度落語協会『新作落語台本』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/平成22年度落語協会『新作落語台本』 画像3
今年もまた

160を超える作品が集まり最終審査に噺家達が頭を抱えました!

まずは十数作品に絞られ台本を読み直しての審査が本日11時から落語協会2Fで行われました。

審査員は、井泉のカツサンドを食べながらケンケンがくがくの論議の結果!

井泉のカツサンドの影響力は全くないまま

残ったエントリーは次の作品に決まりました!!

No.9 『長屋の出産』 桑原文明 作

No.15 『兄さんのケータイ』 日原雄一 作

No.26『サンタクロースの長い夜』 黒川哲哉 作

No.29 『師走のエレベーター』 胡蝶蘭子 作

No.73 『喫茶 「こそあ堂」』 井口守 作

No.81 『聖なる我が家』杉山聡 作

No.94 『弁当革命』 小林由起

No.95 『私をスナックへ連れてって』 小林由起 作

No.109 『吸血鬼』 本田久作 作

No.114 『塩梅』 佐和みや 作

No.128 『ぼくとうなぎとパパ』 オダタツ 作

No.148 『ヘルパー始め』 小まり 作

12作品

そして時代物のプラスアルファとして、

No.54 『九両二分』 小田慎之介 作

しかし、『九両二分』は正雀師匠が押しましたが、落選!
『喫茶こそあ堂』も票を集めましたが、惜しくも落選!

『塩梅』、『師走のエレベーター』の二作は、スチエーションに、似たものが多いため惜しくも点を集めつつ落選!

そして決勝作品が、決まりました!

12月2日18時〜
日本橋亭
で、決勝を競う5作品は!

No.15 『兄さんのケータイ』 日原雄一 作

No.81 『聖なる我が家』杉山聡 作

No.95 『私をスナックへ連れてって』 小林由起 作

No.109 『吸血鬼』 本田久作 作

No.148 『ヘルパー始め』 小まり 作

演者は、今日決定したのは、
『兄さんのケータイ』

三遊亭圓丈

『吸血鬼』

林家時蔵

『ヘルパー始め』

川柳つくし

あとの二作『聖なる我が家』『私をスナックへ連れてって』はまだ演者は決まっていません!

入選の5作品の作者さん おめでとうございました!