池袋東武14 階四川飯店

  • 金原亭世之介 公式ブログ/池袋東武14 階四川飯店 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/池袋東武14 階四川飯店 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/池袋東武14 階四川飯店 画像3
いやぁ不思議なもんだね。

陳健一さんの教え子のteam落語の三太郎さんの店に行った次の日によりによって、四川飯店で、麻婆豆腐をご馳走に成るなんて!

実は陳健一シェフをご贔屓にしている、太田の眼科医「馬場先生」が寄席に来て
池袋の四川飯店に連れて行ってくれたんです。

馬場先生と四川飯店に来ると扱い方が違うんだよね

まずは超高級『老酒』を三品出してくれてます!

10年もの『善釀老酒』

10年もの『三国演義』

8年もの『福倒』

善釀老酒は、間違いなく今まで飲んだ老酒で一番の味わい!!

一言で言えば、『濃厚!』
心地よい甘さが、昔、安い紹興酒に砂糖を入れさせた気持ちを判らせてくれます。
しかしその甘さは決して砂糖のような甘さで無くて、蜂蜜のような甘さ何だよね。
あーっ皆さんにも一度飲んで貰いたい!

8年ものの『福倒』はフータオと発音しますが、さっぱり味でフルーティー

善釀老酒とは真逆の味わい!!

老酒なのにごくごく飲めちゃう味わいに、一緒に行った正楽師匠がガブガブやってました!

そして三国演義は、誰もが「美味しい」と言う定番にして最高級の老酒!

さすがに三者三様の味わい
見事なチョイスでした!

お料理はまたご紹介します