父の逝く残夏の雲は動かざる

  • 金原亭世之介 公式ブログ/父の逝く残夏の雲は動かざる 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/父の逝く残夏の雲は動かざる 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/父の逝く残夏の雲は動かざる 画像3
ここ数日は、さすがにブログも書けませんでした。

実は父が亡くなりまして、ご多分にもれず
何やかや忙しゅう御座いました。

まぁ忙しいおかげで干渉にふける間もないのが救いでも在りましがね。


正式には、9月15日朝5時56分、
心不全により私の父、兒玉四郎が86歳にて他界した訳で御座います。

父はクラッシック音楽の作曲家として、また古式泳法の達人として、東京オリンピックにも参加し4男1女の子供に恵まれ
満足の人生であったと思っております。

世之さまは子供の頃から父のピアノでよく歌を歌ったのが懐かしい思い出です。

結構美男子の父でありました!

音楽家を継ぐ子供は居ませんでしたが、
世之さまの従兄弟が、名フィルを経て今は名古屋芸術大学の教授をしているのが、父にとっては喜びのひとつでした。

さて下記の日程にて葬儀と通夜は、行なわれました。

18日6時通夜、
19日10時告別式、

八王子・楢原斎場

戒名『楽章院法朗信士』

骨を拾う母がしきりに
「はかないもんだね。はかないもんだね。」を繰り返し、その寂しそうな姿は目に焼き付いて居ます。

母は父を今でも「四郎さん」と呼んで居ます。
父を死ぬまで愛してたんですな。

そんな夫婦の短くも長い半生は、息子では有りますが素敵に思えました。

さて皆様には、色々とお世話になりました上、わざわざ遠い葬儀会場にまでお越し頂き、本当にありがとう御座いました。


合掌

 
  • コメント(全3件)
  • νウナンボ《臥龍櫻華》{黒} 
    9/21 20:15

    南無阿弥陀仏
  • ぺす 】【 
    9/22 00:33

    これはこれは


    私も昨年祖母を亡くしまして、心中お察しいたします

    亡きお父様の一番の供養は、高座で素晴らしい芸を見せる事なんでしょう

    落語家の方の場合は

    心からお悔やみ申し上げま


    偉そうな事ばっか言って申し訳ありませ
  • みかたん(リアル多忙のためin率低いです) 
    9/22 00:34

    ピアノで伴奏しているお父様素敵です。ご冥福をお祈りしています
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)