三峰神社

  • 金原亭世之介 公式ブログ/三峰神社 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/三峰神社 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/三峰神社 画像3
三峰神社の朝は、7時の祝詞(のりと)から始まります。

勿論世之さまも本殿でお祓いを受け、いよいよ今回の本目的の

『滝修行』へ

階段を登り、奥宮が眺められる拝殿で挨拶して滝へ向かいます。
清浄の滝までは表参道を下って約1時間!
表参道ったって、山道はかなり険しい!
渋谷の表参道とは大違いです。
昨日の山道より本格的です!

清浄の滝に着くと、突然辺りは霊験を感じるほど、すーっと涼しくなります。

まず男は褌、鉢巻
女は白衣に鉢巻に着替え祠にお詣りして、準備運動の鳥舟です!

振り魂と言って、お腹の前で掌に魂をこしらえ振ります。
その際「払えどの大神」を唱え滝壺へ!

冷たいを超え、手足は痛い!って感じです。
だって山でビールなんかを冷やす水なんですからね。
滝にあたっていよいよ禊ぎのクライマックスです。

今年は水量が多いので岩に上がっての滝にはあたれませんでした!

滝修行の後でも、大雨が降ったりして、秩父で遭難者が出たのが解りますなぁ〜。