軽井沢プリンスホテルウエスト

  • 金原亭世之介 公式ブログ/軽井沢プリンスホテルウエスト 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/軽井沢プリンスホテルウエスト 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/軽井沢プリンスホテルウエスト 画像3
『軽井沢トップマネジメントセミナー』イブニングタイムの講師で軽井沢に行って来ました!

軽井沢プリンスのウエストの旧館は、情緒があって中々結構ですよ!

外は森に囲まれ、その向こうはゴルフ場とテニスコート!
ザ 軽井沢 !てなかんじ!

お料理は和食!

ワインって結構和食に合うんだよねぇ!
ソーヴィニオンブランとカルベネソーヴィニオンで頂きました!
美味しかったぁ!

さてお料理は『長芋豆腐』
長芋豆腐とウニにクコの実に、スリ下ろしの山葵!

小さな食世界のトッピングの冴え!

美味しいっす!

『鯵の南蛮漬け』

南蛮漬けの下に敷かれたトマトとの取り合わせが中々ですよ!!

さして『椀』です

和食の板前さんから、「椀は、店からの挨拶なんです」と聞いた事があります。
だから世之さまは、椀ものを戴く時は香りから充分に味わいます!

季節の野菜の細切りにツミレが一つ!

野菜の中のエンドウ豆の歯ごたえがたまらなく良いですな!

魚はまず筍の若鮎だよ!
信濃川の鮎かなぁ?
鮎は岩に付いた苔だけを食べて生きてますから、お腹に虫がわきにくいので、生でも食べられる川魚です!
匂いもメロンの香りがして美味しいんですよ!

甘くない、しょっぱくない野菜煮は、素材の味わいを生かしつつかぼちゃには卵白の餡を抱かせ、蟹肉を散りばめた大人の料理に仕上がって居ます。

『鰈の唐揚げ』

冬鮃に夏鰈
カレイは夏の魚です!!
江戸時代には3月過ぎたヒラメは犬も喰わない!と言われ、夏になったらカレイを食べたほど、夏が筍の魚です。

小物は、やっぱり唐揚げが一番!

低温でゆっくり揚げた骨と頭!
身は無論、全てが美味しく食べられちゃうんです!

うーん美味しい!

他にも刺し盛や、五目ご飯が出てお腹いっぱい!