オヤジのエッセイ風ブログ

  • 金原亭世之介 公式ブログ/オヤジのエッセイ風ブログ 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/オヤジのエッセイ風ブログ 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/オヤジのエッセイ風ブログ 画像3
四ツ谷駅から「しんみち通り」の細い路地を入るとそこは、オヤジ達の宵のいこいの場所である!

はっきり言ってこの通りの90%は男が常連客であるから、女性のお客様にあたることは極めて稀だ。

そんな店の一つ『太平山』に入る!

オヤジ好きする店はビールにしてもこだわりを持っていて、銘柄が幾つか置かれている!

近頃親友の森末慎二の影響かサッポロビールがあれば、サッポロビールを頼む!
サントリーのプレミアモルツも大好きだが、サッポロビールも気に入っている。
なぜ?

愚問だ!

旨いからに決まってる!

真夏にも食べられる大振りの岩牡蠣は、冬の牡蠣とはまったく違うものだ。

牡蠣は海のミルクと言った御人がいるが、至ってその通り!

岩牡蠣は歯が牡蠣肉を突き破ると海のミルクが口に溢れる。

あの牡蠣独特の癖がまったくない。

以前新宿のオイスターバーで世界中の牡蠣を片っ端から30程食べたが、外国の牡蠣はクセが強くて驚いた。
わりと癖のないワシントン湾の牡蠣でさえ、レモンとケチャップをかけて食べた。
まぁそれはそれで旨いのであるがね。

ビールは外の暑さを癒やす為のもの
このあたりで、秋田の酒に替える。
純米吟醸の酒の味わいを覚えてからは、
純米吟醸一筋だ。

「らっきょうは血液をサラサラにするから」
そんなセリフを吐きながら飲みなさんな!
らっきょうが旨いから喰ってるんだよ。

店のオススメは『ひめ竹ノ子の天ぷら』
ほんの短い時間しか食べられない物を日本人は旬と言って尊んだ。
珍しいからじゃないよ、旨いからだよ!
間違っちゃ駄目だぜ!

まずい物食べても美味しい物食べても50歳過ぎたらあと食えるのは一万回位だからね

『いぶりガッコ』
旨い!
何だろうねぇ?こういうシンプルなもんの旨さは!

先に頼んであった焼き鳥が来た

『比内鶏』だ

冷やをもう一杯!

以前「冷や」と言ったら「常温ですね」と直された。
ジョウオン

嫌な言葉だねぇ
ジョウオンなんて酒はありゃしねぇよ!

下町のオヤジになった一日でした。

エッセイ風ブログでした