末廣亭楽屋案内PART 3

  • 金原亭世之介 公式ブログ/末廣亭楽屋案内PART 3 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/末廣亭楽屋案内PART 3 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/末廣亭楽屋案内PART 3 画像3
新宿末廣亭の高座にはなんと床の間が在ります!

『入船亭扇辰さん』

勿論寄席の高座に床の間が有るのは末廣亭だけです。掛け軸は、牡丹の画が描かれてました。

季節毎に変わる掛け軸も落語ファンなら外せないアイテムですね!

『おきくさん』は
寄席の大切なお囃子のお姉さんです!

お姉さんったって、齢80歳のお姉さんです。

お囃子さんにも定年退職の年齢が在りますが、腕さえ良けりゃ80歳までお願い出来ちゃうんですな!
勿論健康でね、きくさんは今でも独りで上越にスキーしに行ってるぐらい元気なんですよ。
でもおきくさんは6月いっぱいで引退なんです。

明日が末廣亭最後の三味線聞き納めの日です!

是非寄席の三味線に大向こうから、
「出来ました!お囃子!おきく」の声かけて欲しいっすねぇ!

さてお囃子さんの頭の上には緞帳のスイッチが在るんですが、時代物ですよ。

でも浅草演劇ホールは今尚手動の緞帳ですからねぇ!