長田本庄軒

  • 金原亭世之介 公式ブログ/長田本庄軒 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/長田本庄軒 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/長田本庄軒 画像3
神戸の三宮は地下街が駅からずっと広がっていてるので、梅雨でも歩き回れて中々楽しいのです!

その地下街にあるのが『ぼっかけ焼きそばの店 長田本庄軒』です

関西に来たら粉物食べなきゃ関西に来たかいがありませんからなぁ

さてこちら、中途半端な時間帯だと言うのに、お客様が列を作って並んで居ます!

不思議なのは、お年寄りから若者まで、
そして男も女も関係なく、4時頃だと言うのに、鉄板前に並んで一人で焼きそばを食べてるんですよ!

若い女の子が独りで焼きそば食べてる姿は、東京では中々見られません。

それにビール飲んでるのは世之さまだけでした!

お好み焼きとは違うみたいなんですが、世之さまには同類に感じます。

注文は『ぼっかけ玉子モダン焼き』

このお店のウリは、やはり茹で立ての特製麺のようです

熟成中と書かれた冷蔵庫から出された麺を10人前程づつ茹で上げて、真水に晒してから鉄板で焼き上げます!

おばちゃんのぶっきらぼうな関西弁が美味しさを倍増させます!

モダン焼きの先にはスジの煮込み鍋があって、これが、ぼっかけらしい!

なにしろソースも青海苔も、みんな鉄板の上に乗ったまんまなんですよ

オリバーソースの辛味と甘口が色分けされて居ます!
赤が辛味のドロソースです
マヨネーズもクリーミーで酸味はあまりありません。
くせになる『長田本庄軒』一度お立ち寄りを!