十湖俳句会腹ごなし『さかもと』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/十湖俳句会腹ごなし『さかもと』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/十湖俳句会腹ごなし『さかもと』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/十湖俳句会腹ごなし『さかもと』 画像3
『十湖俳句会』で浜松に来てます。

『さかもと』の料理が美味しいので、十湖俳句のお食事の定番になって参りました!

『さかもと』は周りが田んぼのお店ですから夜には蛙が鳴いて情緒がありますなぁ!

浜松はやっぱり鰻ですな!ここのお店の特徴は肝を焼いて蒲焼きの上に載せてあるところです!

だからお吸い物は、シメジとワカメです。

世之さまはうなぎ好きと気を使ってくれて
おまけのうなぎ大盛のお重付きです!

またまた本日も食べ過ぎ〜〜〜〜

さて本日の俳句を紹介!

『雷鳴を呼ぶ牛飼いの涙雨』信子

『いさかいの後夏布団掛けにけり』拓利

『叔母の忌は前に後ろに青田かな』光子

『亡き母と向き合う朝や白紫陽花』香代子

『ゲゲゲのゲ頬のゆるむや御御御付け』充義

『傘の列黄赤緑しゃぼん玉』安芳

『万緑や木曽源流の始まりぬ』治夫


世之さまの句

『梅雨寒や飼わぬと決めて犬埋める』