けやき

  • 金原亭世之介 公式ブログ/けやき 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/けやき 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/けやき 画像3
新潟のお仕事は、落語とコミュニケーション講演!

割烹『けやき』
0256ー92ー6938

燕市吉田の割烹の広間で一席!
その後は新潟のお魚を満喫しました。

「けやき」へは、初めて来た料理屋さんですが、お通しを戴いて食べたら、まずは美味しいので(o^_^o)顔がほころびます!

親父さんは東京六本木にあった割烹『けやき』で修業したんだそうですよ

鯛のお刺身がとにかく旨い!
そのはずですよ、今朝撮れたばかりの鯛だそうで、それも大物!

その鯛の兜煮が後から出ました!

『兜煮』です

なるほどこいつぁデカい!コラーゲンたっぷりの目玉の周りや頬肉、たっぷりご馳走に成りました!

『甘鯛』もイケるなんてもんでない

こいつぁ旨かったね!
元々甘鯛は美味しい魚ですが、一夜干しにしてダシをかけながら焼かれた今日の料理は最高でした!

遠慮なしの世之さまは、ほとんど一人でいっちゃいました

甘鯛は鯛の名前は付いてますが、スズキの仲間ですから、味も付きやすいんですよ。

新潟に来たら魚に合わせて呑むのは、やっぱり日本酒です!
それも純米吟醸ですよね。『八海山』に『亀の翁』

亀の翁はあの有名な夏子の酒ですよ!

新潟の酒と魚は馬鹿旨!

もう食べられません!
ご馳走様でした。