浜松「さかもと」の松花堂弁当

  • 金原亭世之介 公式ブログ/浜松「さかもと」の松花堂弁当 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/浜松「さかもと」の松花堂弁当 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/浜松「さかもと」の松花堂弁当 画像3
浜松と言っても笠井は浜松駅から車で30分程の距離!
ちょいとした日本食店も少ないその中、美味しいお店が『さかもと』です

今回は『松花堂弁当』

松花堂弁当は箱に十字の仕切りがあるのが特徴です

江戸時代初期京都の僧侶「松花堂昭乗」がこの仕切りをした箱を多様していたそうで

それから随分経った明治8年
あの「吉兆」で松花堂昭乗由来の会で出されたのが松花堂弁当の始まりだそうです。

幕内弁当は似てますが本膳料理が起源
松花堂弁当は懐石料理(茶席)からと言う事ですね。
さて今回のお料理はその松花堂弁当!

焼き魚は甘鯛!

添えレモンは以前にも書いた無農薬の熟しレモンです!
これは特別に美味しいんです!
レモン好き集まれ〜〜〜って感じ!

季節の刺身は今なら相模湾の桜海老って所なのに、全く捕れないんだそうです。
そう言えば、先週行った新潟でも今の時期のホタルイカが全然捕れないって言ってたよなぁ

初めて食べたのがハジカミの肉巻き揚げ
美味しかったね!!

碗物は鯛の筍とワカメ餡掛け

旬の魚が入らない分旬の筍とのコラボレーション!
美味しかったっす

 
  • コメント(全2件)
  • 星に帰りました 
    4/16 22:59

    ハジカミの肉巻き揚げ、どんなお味がするんでしょう
    姜だからきっとサッパリしてるんだろう

  • ひーちゃん 
    4/17 02:02

    お腹すいてきちゃいました

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)