さぁ、サバですよー

秋サバから寒さばへ

いやはや自然の力は素晴らしい。
季節になれば、ちゃーんと脂がノってくれるのですよー

しかし温暖化による広島や岡山の養殖牡蠣の矮小化にはビビります。

秋刀魚も全然値段が下がりませんでしたね

安いのは細ーいヤツばかり


しかし!温暖化にも負けずノリノリで黒潮を南下してきた…微笑みの王子
Mr.サバ


今夜は塩焼きに酢じめ
だわー



二枚に開いたサバ様(骨のほうね
)の身の方に軽く塩して、放置プレイ30分。

その間に、砂糖で水抜きしていた(20分くらいかな)もう半身を軽く水洗いしたら、次に塩して5分。

そして、また洗って酢(ここの長さはお好み。)。

これが、“酢しめの極意”らしい。

何でも砂糖の粒子は大きいからサバの水分だけを抜き、自分は入らないのだそう。

その後に塩をするのだからほんの少量で良い。
水抜き用じゃないからね。
イコール、塩味があまり入らずとてもサッパリとした、しめサバになるのですよ


今夜は美味すぎた