息もできない

ザ・因果応報ムービー


因果応報をテーマに掲げた、役者の素晴らしさに心奪われる秀作。

家族の事で心に傷を持つ取り立て屋が、同じく家族に問題を抱える女子高生と出会う事によって、閉ざされた心を開いて行く。
二人の邂逅の様を見せていくのだが…


観ましたー
この映画


昨日やっと、渋谷シネマライズで観れました。

もともと役者として活躍している、監督.主演のヤン・イクチュンがかなりのローバジェットの中、俳優仲間を集め、彼らの呼吸によって、見事にシーンを作り上げている。

主演のヤン・イクチュンと女子高生役の子の芝居もさることながら、それ以外の役者さん達も素晴らしいの一言。

さぞや撮影隊は、小ぢんまりとしていて、大変な作業だったことだろう。

しかし、なによりも監督が主演なのだから監督と役者の隙間が無く、チームとしてがっぷりつくれたはず。

こういう作品が評価されているのは嬉しいこと。

第10回東京フィルメックスでは、最優秀作品賞と観客賞をダブルで受賞した。


 
  • コメント(全1件)
  • マチコ 
    4/14 03:12

    観てない…で

    絶対おもしろ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)