まさに…渾身の第4巻

  • 木村貴史 公式ブログ/まさに…渾身の第4巻 画像1
本日!やっと“3月のライオン”第4巻出ました〜


宗谷名人vs島田八段、雲の上のA級7番勝負

自身の全てを懸けて挑んだ第4番。

見逃してしまった天才の隙、「垣間見えていたはずの閃光のような活路」

「ハチミツとクローバー」で有名な、現世の詩人・〈羽海野チカ〉先生の「3月のライオン」!

僕は将棋の奥深さはそこまで解らないが、1人の人間が総てを懸けて挑む勝負の在り方はわかると思う。

そして、人は1人では生きていけない。

ハチクロ同様、いやそれ以上に作者の魂を感じる今作。

藤本雷堂・棋竜の「目標も欲も同じもん!」的なセリフ、最高に好きです。

この漫画は将棋を題材に、中学でプロになった少年の目線で様々な人間模様を画く青春漫画です。

将棋を全く知らない人でも、心揺さぶられること必至


読まなきゃ損な秀作漫画だー


 
  • コメント(全2件)
  • 真冬 
    4/12 16:30

    羽生さんがモデルのようですが、将棋士のストーリーって面白そうですね。読んでみたいと思います
  • ぱーこ 
    4/12 18:12

    わたしも読んでます(^ω^)4巻出てたんですね。ゲットせねば・・!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)