そーなんですか

インビィクタスは、モーガン=フリーマン大先生が、自らクリント=イーストウッド監督に持ち込んだ企画だったのですね!

すごい


それがあそこまで気持ちのある芝居の根底を支えているのですね!
惜しくもアカデミー賞主演男優賞は逃したけど、本当に素晴らしい存在感を示されています。

過去十数年という長い間、危険思想犯として刑務所に入れられ、強制労働を強いられていたネルソン=マンデラ氏、そんな過酷な過去を持つにもかかわらず曲がることの無かった…夢を見る力、人を赦す優しさ、全てを実行に移す決断力と行動力。

本気で自分の国を変えたいと願うネルソン=マンデラ氏の人間力。

最後に実際のマンデラ氏の写真が映し出される瞬間は鳥肌もの!

モーガン先生から醸し出されるマンデラ氏の人生が、観る者の心の奥底まで響きわたる…

2時間の上映時間中、3分の1は泣いていた。

中東のオイルビジネスと戦争の悲惨さを描いた“シリアナ”という映画を観たときの戦慄と似ていた。

“いったい何故、人が人を陥れるなんていう事がまかり通っているのか?”

全身震えが止まらないくらい泣いたなー(ノ△T)

ブッシュ、プーチン、中曽根、小泉、森、小沢。

貴方たちは皆、刑務所で懺悔してくれ!

 
  • コメント(全1件)
  • 主婦eighter∞ころころころぶ☆☆☆ 
    3/28 16:58


    「THE CODE」は公開心待ちにし
    六本木シネ@まで観に行きました



    稲森いずみさんの
    ファム ファタールぶりと
    豪華な探偵陣の顔ぶれに
    うっとりしました



    手の込んだ「架空の世界」
    林監督作品の魅力ですね



    作家の色が出てる映画、
    イイですよね

    イーストウッド監督
    骨のある作品もカッコイイです


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)