「こいつは本当に俺なのか…!!?」、自己同一性への懐疑!!

  • きくりん 公式ブログ/「こいつは本当に俺なのか…!!?」、自己同一性への懐疑!! 画像1
長年かけて船の部品をどんどん交換していって、すべての部品を交換してしまったら、それは「元の船と何か同じと言えるのか!?」という、哲学的な問いが古来よりあるそうです。

それを踏まえた上で、ちょっと別の話になりますが…

十数年前にノートに書いていた自分の日記(非公開)を、今読み返してみると…

『これ本当に自分が書いたのか!?』

…のオンパレードでビックリします! (もちろん、変わってない部分もいっぱいありますけど。)

「俺は一生、〇〇のことをこう思い続けるだろう!」とか、「自分は将来△△みたいになりたい!!」とか書いてありますが…

今となっては、そんな思いは1ミクロンもなかったりしています!! ええ、ビックリするくらいにスッキリなくなっていますよ!!

しかも、その主たる要因は、〇〇や△△などの「対象の変化」ではなく、「自分側の思いの変化」なんですよね。

う〜ん、これは大変恐ろしいことですよ!!

だって、それはつまり、『今の自分の思いもまったくアテにならない』ということですから…。


だから、10年前の自分は今の自分に対して、今の自分は10年後の自分に対して、「本当に責任とれるのか!?」…と思ってしまうのです。

そもそも、「10年前の自分」と「今の自分」と「10年後の自分」は、本当に「同じ自分」なんですかねぇ…?

「人は変わって当たり前」、そうは思いながらも、今の自分をある程度信じていかないと、何も決めることはできないわけでして、神様ってのは人間にずいぶんムチャなことをさせやがります。

・・・そして、僕は10年後にこの日記を読んできっとこう思うんでしょうね。『これ本当に自分が書いたのか!?』…と。

 
  • コメント(全3件)
  • えみえみ1(ご協力感謝) 
    9/1 03:45

    10年の間に色んな経験が増えていくから、変化があって普通ではないでしょうか
    変わらない人は、よっぽど芯が強いか、固執した考え方しか出来ない危ない人かも…
  • ふー 
    9/1 07:14

    なるほ
    深いですね
    しかし、昔の自分とは違うのが成長なのでは?
  • きくりん 
    9/1 23:54

    コメントありがとうございます!
    そうですね、変わることを恐れずにいこうと思います。「今の自分の価値観」をあまり信じすぎないで!
    「成長」のために、今を変えていく…これがなかなか難しいのですが、変えてゆくしかない気もします!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)