「迷信嫌い」とプライムライブ。

最近読んでいる本、『神は妄想である』(リチャード・ドーキンス)がすごく面白い!



R・ドーキンスと言えば『利己的な遺伝子』で有名ですが、この方と僕はたぶんものすごく波長が合いますね。

本のタイトルからして僕と同じ「極度の迷信嫌い」なのは歴然なんですが、その論法がほとんど僕が学生時代から言ってることと同じです!

たぶんこの人、飲み会なんかでみんなが占いとか血液型の話で盛り上がってるのに、「そんな考え間違ってる! そもそも…」とか言い出して空気ブチ壊すタイプですよ。絶対モテませんね!


でもねぇ、どうしてもわからないんですよ。「不思議な現象」が起きると、それをすぐ「神」や「霊」の仕業にしたがる人たちの感覚が…。

「現代科学では説明できない」という事実をもって、イコール「神や霊の仕業」としてしまうのは、何かを言っているようで実は何も言ってないのと同じですからね! 「思考停止宣言」と言ってもいいです!

神や霊は、「その時点での科学」が説明できない「隙間」に巣食います。だからかつては雷も静電気もペストもそういう扱いだったわけです。で、それは間違っていたわけです!

だから、何かが「神や霊の仕業」とするためには、その「証明責任」は非科学側にあるはずなのに、多くの人は「科学が説明できない」時点で、勝手に「神や霊の仕業」側の勝ちと判定してしまいます! そんなバカな裁判がありますか!?

「科学が説明できない」時点で初めて、50:50なんですよ! その時点でお互いがスタート地点でお互いが0ポイントです。なのに0ポイントで勝ちを収める「神や霊」はズルイんです! いや、勝たせる判定者がどうかしてるんです!!

・・・という感じで「隙間の神様論」や「証明責任と裁判の例え」他、僕の言いたいことが長々と書いてありますので、興味のある方は読んでみて下さい!


さて、私きくりんのパーソナリティーの根幹をなす「病的な迷信嫌い」が伝わったところで、もう一つの柱「病的なアイドル好き」が発揮されるライブの告知です!!

7月20日(火) 『プライムライブ』

会場:新宿永谷ホールFu-

前売:1,000円 当日:1,200円
開場:18:30 開演:19:00
ゲスト:マリア(サンミュージックプロジェクトGET)、ツィンテル(マセキ芸能社)、ナオユキ(松竹芸能)

・・・先月に引き続き『アイドル』をテーマにしたネタをやらさせて頂きます! 受付で「きくりんの紹介」と言ってもらえれば当日でも千円で入れます!

ということで、何卒よろしくお願いいたします! あと、いつか病的なパーソナリティーを生かしたトークライブもやってみたいと思います!