オリンピックの日々

  • 菊入寛生 公式ブログ/オリンピックの日々 画像1
  • 菊入寛生 公式ブログ/オリンピックの日々 画像2
  • 菊入寛生 公式ブログ/オリンピックの日々 画像3
こんにちは。


久々の更新になって本当に申し訳ねぇっすm(_ _)m


こんな真夏に体調を崩してしまいました。


熱が38.5℃まで上がっってしまい、体中に違和感を感じ、これはこのままにしておくと確実に悪化すると思い、病院で点滴を射ってもらい、薬も処方してもらい、なんとか復活した寛生ちゃんですw


だがしかし、今回は大きな落とし穴が…。


熱は2日間で下がったものの、今度は声が出なくなってしまい、最悪の状態になってしまいました。


声を使って仕事をしている我が身としては、やってはならない最悪の事態です。


むしろ、声が出なくなるというのを初めて体験しました。


声帯の強さには自信があったのに、この始末…。


本気で声が出ない…歌えない事の辛さを痛感した(>_<)


何も出来ない不甲斐なさに言葉も出ない…。


そんな時に、先日の『FNSうたの夏まつり』に兄貴(西川貴教さん)が出演するから見に行ってもらい、そこで俺は思った…。


【ここは見に来るところじゃない、歌いに来るところだ!】


絶対いつかこの祭典で俺も歌うと決意した夜だった。


そして、連日放送されているオリンピックから凄い勇気や希望をもらっている。


体格差に劣る日本人が、必死に頑張って勝つ姿。


必死に戦って負ける悔しさ。


そんな光景を見ていると俺もやってやるってパワーをもらうよ!


特に俺は女子バレーの銅メダルに喜んだ。


約15年前から全日本を見続けてきたから、全員の苦悩や成長を見届けてきた。


東洋の魔女と言われていた過去だが、近年ではオリンピックに出場するのにも苦しい実情。


今回だって最終予選の最後の最後でようやく掴んだ切符。


それでもオリンピックでのメダルに諦めず頑張った結果が銅メダル。


今大会で引退を表明していた竹下選手のためにもメダルをと思いながら3位決定戦の時は応援していました。


彼女が日本のバレー界に貢献した功績はとても大きいものだから。


本音では前大会の時に吉原選手にもメダルを取らせたかったけど…。


でも、ここから日本バレー界の復活を俺は期待する!


まだまだ今夜までオリンピックは続くから、男子のマラソンも残っているし、日本を応援し続ける!


それじゃあ、会話は出来るくらい喉は回復しましたが、まだまだ歌えるほど治っていないので、1日でも早く治したいと思います。



P.S.

きゃる(イベント協力感謝)さん

俺はバレーのボリュームで花火の音が全く聞こえませんでしたw

知り合いがたくさん花火大会の会場に行ったみたいですが、綺麗だと言っていました

来年は何も予定なくゆっくり東京湾の花火大会を見たいものです。



寛生

 
  • コメント(全1件)
  • 綾-Aya- 
    8/12 19:18

    歌えない辛さ解ります、早く良くなるといいですね(。・ω・。)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)