日本アカデミー賞

こんばんわっしょーい!


最近、FF(ファイナルファンタジー)鶩がやりたくてうずうずしている寛生ちゃんだよ〜。


やりたいんだけど、やったら間違いなく寝る時間が無くなるからな…。


DSかPSPで出てくれたら嬉しいな(←SQUARE ENIXさんにさりげなくアピールしてみるw)


話しは変わりまして、今日は第35回日本アカデミー賞授賞式がありましたね。


結論から話すと、『八日目の蝉』が最多10部門で最優秀賞を受賞した結果になった


もうほぼ独占だね。


あとは、個人的に最優秀アニメーション作品賞に『けいおん!』が選ばれて欲しかったんだけど、『コクリコ坂から』が選ばれ、残念でした。


来年か、再来年か、何年先になるかわからないけど、いつか自分もこのステージに辿り着きたいと思った。


やっぱ、役者としての「菊入寛生」もいるわけだから、やっているからには目指す場所だし、そういう作品にめぐりあうことができれば、役者としてこんな名誉ある幸せなことはないと思う。


そのために、もっともっと自分を磨かないと。


勉強し、研究し、経験し、その積み重ねが成長に繋がってくるもの。


精進のみ。


さて、明日は土曜日だね。


みんなはどんな土日を過ごすのかな?


お互い、笑顔で楽しい週末を過ごせましょうね(^o^)丿


≪第35回日本アカデミー賞受賞リスト≫

■最優秀作品賞
『八日目の蝉』

■最優秀監督賞
成島出 『八日目の蝉』

■最優秀主演男優賞
原田芳雄 『大鹿村騒動記』

■最優秀主演女優賞
井上真央 『八日目の蝉』

■最優秀助演男優賞
でんでん 『冷たい熱帯魚』

■最優秀助演女優賞
永作博美 『八日目の蝉』

■最優秀アニメーション作品賞
『コクリコ坂から』

■最優秀音楽賞
『八日目の蝉』

■最優秀撮影賞
『八日目の蝉』

■最優秀照明賞
『八日目の蝉』

■最優秀美術賞
『最後の忠臣蔵』

■最優秀録音賞
『八日目の蝉』

■最優秀編集賞
『八日目の蝉』

■最優秀外国映画作品賞
『英国王のスピーチ』

■新人俳優賞
熊田聖亜 『さや侍』
桜庭ななみ 『最後の忠臣蔵』
渡邉このみ 『八日目の蝉』
上地雄輔 『漫才ギャング』
高良健吾 『軽蔑』
野見隆明 『さや侍』
長谷川博己 『セカンドバージン』

■会長特別賞
岡田茂さん
佐野武治さん
高峰秀子さん
原田芳雄さん
森田芳光さん

■協会特別賞
御所園久利(大道具)

■話題賞
作品部門:映画『モテキ』
俳優部門:前田敦子(映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』)



寛生

 
  • コメント(全1件)
  • 野原しんのすけ 
    3/4 05:00

    日本アカデミーは日本テレビの独占化だからスタジオジブリや日本テレビ関係の作品が選ばれ

    個人的にはスタジオジブリなんかゴミやと思いますが
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)