阪神・淡路大震災から17年…

今日はあの日から17回目の1月17日。


そして、もうすぐ3月11日から1年が経つ。


どちらの日の事も鮮明に覚えている。


17年前の今日、当時12歳の小学6年生だった俺は、朝からテレビの衝撃的な映像に驚いた。


神戸の街が炎に覆われ、高速道路が横転し、それは子供だった俺の脳裏に衝撃を与えた。


あれから17年。


人間の力とは偉大だと感じるほど早いスピードで復興していった。


しかし、人の心というものはそんなに簡単に復興できるものではない。


もうすぐ3月11日を迎える。


この1年間でどれだけの事が出来ただろう…。


俺自身どれだけの手助けが出来たのだろう…。


日々、考える。


『絆』という言葉、国民の一人一人が意識しないと何にも意味の無い言葉になる。


うわべだけで言っているような『絆』なんて、本当の『絆』じゃない。


誰でもいい…


身近な人、一人でもいい。


その人の手助けをし、『ありがとう』と思ってもらえることが、真の『絆』じゃねぇかな!?


俺に今年もどれだけの手助けが出来るかわからない。


ただ、動くことから始めないと。


意識と行動と、ちょっとの勇気の問題だから。


昨年、俺の兄貴でもあるT.M.Revolutionの西川貴教さんが立ち上げた『STAND UP! JAPAN』に参加させていただき、今年も引き続き協力させてもらいながら、兄貴と共に復興の手助けが少しでも出来たらと考えております。


http://standupjapan.org/


なので、皆様の気持ちからなるご協力も宜しくお願いいたします。


今日という日を忘れずに…


合掌。



寛生