故郷

年始以来…


実に8ヵ月半ぶりくらいに青森へ帰ってきました。


その間に、震災があり、直接な被害はうちのほうはなかったんですが、実際にこの眼で確認するまでは、やはり5ヵ月経ったいまでも心配でした。


八戸駅に着いて、駅を見てちょっと安心しました。


年始の時と変わらずの風景だったから。


八戸の駅からは車で40分くらいのとこに家があるんで、家までの道のりはずっと外を眺めていました。


変わらぬ景色に落ち着きと喜びを覚えた。


そして、我が家に到着。


何も変わってない!


親戚も皆、変わってない!


よし!


これで俺は本当に安心しました。


いま窓を全開で自然の音を聴きながら横になってます。


風の音、虫の鳴き声、たまに通る車の音…。


それらが織り成す天然のハーモニーを楽しんでいます。


非常に落ち着きます。


今日はこのまま寝ようと思います。


おやすみ(o^-')b



寛生