熱闘甲子園

熱闘甲子園を見た。


自分の高校時代を思い浮かべた。


あのときは青春だったな。


ただ…


ただ、ひたすら白球を追いかけていた。


毎日、毎日。


夜遅くまで練習。


野球だけしていた生活だった。


仲間たちとは、自分の両親以上に毎日一緒にいた。


時間を共有していた。


それが絆っていうものになっていくんだろうなぁ。


野球っていうスポーツは最高だ。


そんな今日…


久々に野球をしてきた。


久々過ぎて、バッティングの感覚が微妙にずれていた。


でも3打数1安打、1四球。


試合も3ー2で勝った。


改めて感じた。


野球って楽しい。



寛生