本日、開通記念日

  • 菊入寛生 公式ブログ/本日、開通記念日 画像1
  • 菊入寛生 公式ブログ/本日、開通記念日 画像2
いよいよ本日、12月4日に東北新幹線の八戸−新青森間の営業運転が始まります



8年前の盛岡−八戸間に続く延伸開業で、82年6月の大宮−盛岡の先行開業以来、29年目にして東京−新青森間(713.7キロ)が全線開通することとなった



以下、ニュースより抜粋



延伸区間は鉄道建設・運輸施設整備支援機構が98年3月に着工。
総事業費4600億円を投じ、八甲田山を貫く直線ルートで建設した。
6割がトンネルで中間駅は七戸十和田の1駅だけ。
当初は11年3月の開業を目指したが、予定より工事が早く進んだことから、沿線住民や帰省客らの利便性向上のため3カ月半前倒しした。

当面はE2系の「はやて」で東京−新青森間を15往復する。
所要時間は現行の八戸乗り継ぎと比べて36分短い最短3時間20分。
来年3月5日には新型のE5系「はやぶさ」を投入し、国内最速の時速300キロ運転でさらに10分短縮する。
12年度末からは320キロにスピードアップし3時間5分で結ぶ。

既に15年度末の開業を目指して北海道新幹線新青森−新函館間(約149キロ)の延伸工事が進められており、完成後は東京−新函館間が4時間台で結ばれることになる。


日本の電車も進化したよねーっ



だって、ちょっと前まで青森(俺は八戸までだけど)に帰るのに4時間くらいかかっていたんだよ



しかも、八戸まで直通運転していなかったから、盛岡で特急に乗り換えてさ



乗り換え時間がギリギリだと新幹線のホームから特急のホームまで走った走った



いまでは考えらんないね



本当に便利になったもんですよ



しかーし、ひとつ重大な問題も発生



俺、青森に帰るときは基本的に新幹線内で寝ながら帰ってます



っという事は…


終点が八戸から新青森になったことで、気をつけないと寝過ごすという危険性がある



正月に帰るときマジ気をつけよ



それに、青森市が盛り上がりすぎて、八戸周辺が寂しくならない事を祈る



ただでさえ、ここ近年、本当に街が寂れてきてしまっているから



八戸観光大使でもなって、俺が小さかった時のような八戸に戻したいですよ



活気あふれたあの街に




寛生