甲子園の熱戦、終わる…

  • 菊入寛生 公式ブログ/甲子園の熱戦、終わる… 画像1
昨日、第92回全国高校野球選手権の決勝が甲子園球場で行われた。


今センバツ優勝の興南(沖縄)対、東海大相模(神奈川)の決勝。


センバツ優勝投手の興南のエース左腕でもある島袋君と、センバツ後に上手から横手投げに転向し夏の甲子園で決勝進出を果たした東海大相模のエース一二三君の対決に注目が集まった。


しかし、蓋を開けてみたら驚きの結果。


島袋君が、東海大相模の強力打線を相手に1失点完投。


興南打線も先発全員安打の19安打13得点で圧倒し、13-1で初優勝した。


同校は史上6校目となる春夏連覇を達成。


そして、沖縄県勢にとっては、1958年に首里が初出場して以来52年にして悲願の夏の大会初制覇となった。


島袋君は全国4028の頂点の座を計6試合で783球を投げて勝ち取った。


これで今年の夏も幕を閉じ、秋へと季節が変わっていくんだね。


それで、秋の新人戦が始まり、その流れで春のセンバツに出場する高校が決定していく!


次の世代はどんな戦いを見せてくれるのだろうか…。



寛生