原爆の日

今日、8月6日は65回目の『原爆の日』です。


1945年8月6日、午前8時15分に人類史上最初の原子爆弾が広島市に投下されたあの日から、65年…


未だに世界で核が消えることはありません。


今回、広島の平和記念式典に初の米国代表として出席したルース駐日大使は大使館を通じて「未来の世代のために、私たちは核兵器のない世界の実現を目指し、今後も協力していかねばならない」とのコメントした。


核兵器根絶を目指し、僕たちが出来る事を各々がやっていかなきゃならない現状です


世界平和に向けてやれる事をやっていこう。


少しでも争いを無くし、少しでも平和な世界を築いていこう。


そんな願いと思いを僕は心で叫びながら、投下された午前8時15分に黙祷をしました


1日も早く全世界の人々が平等で平和に暮らせる日が来ますように…


そして、笑顔に満ちた世界になりますように…


心からそう願います。


そして、第2次大戦のすべての犠牲者の方々に哀悼の意を表します。



寛生

 
  • コメント(全1件)
  • くみ 
    8/6 15:55

    私達が出来る世界平和って具体的に何が出来ると思いますか??


    願うだけでは世界は変わらないでしょう

    例えば実際にボランティアしたり募金したりする事かなぁ?



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)