補足2 SHAKALABBITS(Wikipediaより)

  • 菊入寛生 公式ブログ/補足2 SHAKALABBITS(Wikipediaより) 画像1
SHAKALABBITS(シャカラビッツ)は、日本のロックバンドである。
インディーズ時代はLimited Records所属。evil design/XTRA LARGE RECORDS(販売はポニーキャニオン)を経て、現在はコロムビアミュージックエンタテインメントのSONIC BANG RECORDSレーベルに所属している。
所属事務所は有限会社Summer Field。
現在はインディーズにて活動中。

メンバーは
UKI(ウキ、1980年2月14日 -)ヴォーカル・ハーモニカ・鍵盤ハーモニカ・ベース

TAKE-C(タケスィ、1979年5月26日 -)エレキギター・コーラス・アコースティックギター・ウクレレ・バンジョー

KING(キング、1979年9月26日 -)ベース・アコースティックベース・アップライトベース・コーラス

MAH(マー、1980年1月7日 -)ドラム・コーラス・アコースティックギター・パーカッション

1999年5月、東京の音楽専門学校(ミューズ音楽院)で、同期の仲間(UKI、MASSY、KING、MAH)が集まり、SHAKALABBITSの前身バンド「住-SHOCK」結成(当時KINGがスキンヘッド≒住職であり、MAHがG-SHOCKを着けていたというだけで命名)。しかし、同年7月、住職よりもお釈迦様の方が立派だろうという事と、UKIの好きな動物「うさぎ」=「RABBITS」に、英語で「SKA Love it」の意味を込め、SHAKALABBITS誕生。2002年5月22日、アルバム「EXPLORING OF THE SPACE」内の「ROLLIE」をシングルカットしてリリース。同時にメジャーデビューとなった。間もなくギターのMASSYが脱退し、その後サポートギターだったTAKE-Cが正式加入し、それまでSHAKA LABBITSだったバンド名をSHAKALABBITSとワンワードにし現在に至る。 インディーズ時代の175Rとは繋がりが深く、2002年7月24日にスプリット・シングル「STAND BY YOU!!」にて共作を実現。ツアーも行なった。
これまでシングル、スプリット・シングル、スタジオ・アルバム、ライブ・アルバム、DVDをそれぞれ製作すると共に、ライブも精力的に行う。2004年には初のホールでのLIVE代々木第2体育館でカウントダウンライブを行い、2005年8月には日本武道館で単独ライブを行い成功を収めた。2004年以降のライブツアーではホールとライブハウスを両立させ、どちらも彼らの世界観と圧巻のパフォーマンスを見せている。2008年8月16日RISING SUN ROCK FESTIVALのEARTH TENTにて女性ボーカリストとしては初の大トリを飾った。2008年9月には初の海外公演をカナダのバンドJUNIOR ACHIEVERと共に大成功を収めている。2008年9月にはコロムビアミュージックエンタテインメントに移籍し、アルバム「SHAKALABBITS」をリリースした。 2009年5月に結成満10周年を迎える。
UKI(Vo.)は、Zipper、CUTiE、SEDA、NYLON JAPAN等ファッション誌の表紙等でも活躍していた。