偲ぶ会

  • 木戸美歩 公式ブログ/偲ぶ会 画像1
仮面ライダークウガの時にお世話になりました長石多可男監督が3月31日に永眠されました。

長石監督を偲ぶ会が5月25日に行われ、東映撮影所に足を運ばせていただきました
祭壇に献花を添えさせていただき、監督のお写真にお礼とお別れをさせていただきました。

長石監督には、ガリマが戦う場面を撮っていただき、とても思い出に残る作品を作っていただきました。



偲ぶ会では、クウガに携わった方は、高寺成紀プロデューサー、一条刑事役の葛山信吾さん、杉田刑事役の松山鷹志さん、恵子先生役の岡田理江さん、笹山婦警役の田中恵理さん、トライアルの成田匠さん、渡辺勝也監督、鈴村チーフ助監督、カメラマンのいのくままさおさん、制作デスクの青柳夕子さん、ライターの荒川稔久さん、井上敏樹さん、ADKプロデューサーの杉山敦夫さんらがお見えになってました。


偲ぶ会の後、高寺さん、葛山さん、松山さん、角川映画APの浜田さんと近くのお店でご一緒させていただきました。
久しぶりにお会いをした皆さんは、当時と全く変わりなく、長石監督の思い出と、当時の撮影現場の思い出話をまるでついこの間のことの様にお話しさせていただきました。

長石監督にご挨拶をさせていただき、クウガの時の皆さんとゆっくりとお話ができ、とても貴重な1日を過ごすことができました。


長石多可男監督。。。どうか安らかにお休みください。
そして、ご家族の皆様、ご子息の皆様、貴重なお時間をありがとうございました。