大千秋楽。

  • KICO 公式ブログ/大千秋楽。 画像1
3月19日から始まった舞台『夢のつづき』が24日に大千秋楽を迎え、無事に閉幕いたしました。
まずは、劇場までお越しくださいましたお客様、そして、観にいけなくても応援して下さったお客様、身内、関係者各位、誠に有難うございました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

今回は衣装さんの役をやらせていただき、劇中では重要な立ち位置である役をやらせていただきました。

本番の衣装は、演出の安井先生からいただいたものと私服をうまく組み合わせて着ましたが、色鮮やかで、とっても個性的な衣装さんらしい衣装になったと思います。

※個人的に、とっても気に入っていますU+2661

さて、今回の舞台。
たくさんの方々に観に来ていただくことができました。
心から熱く感謝申し上げます。

そして、3週間という稽古期間中から本番にかけて、いろいろなことがありました。
胃腸炎になりながらも、
なんとか回復し、本来の調子に戻り残りの御稽古に集中が出来たこと。
本番中は、袖で早替えを手伝うことで、気持ちに余裕を持って落ち着いて取り組むことが出来ました。

何よりも、今回の舞台を通して役者として、人としての階段を一歩、一歩確実に登ることが出来たと思います。

この経験をフルに生かし、
歌に表現にステップアップして参りたいと思います。

止まることなく、この先もずっと。

夢を現実に置き換えて、
新たな駅に向かいたいと思います。

森先生、安井先生、近藤サトさん始めとする共演者の皆様、
音響、照明、美術、大道具、制作、本公演に携わったすべての方々、お疲れ様でした

また何処かで御目にかかれますことを祈っています。

舞台を通して、たくさんの出逢いがあるからおもしろい。

毎回、いろんな事を舞台を通して振り返る。そして、反省しまた歩き出す。
それが舞台に出る事の醍醐味でもあります。
作品を通して、自分がまたひとつ大きく成長できる。
芝居の楽しみ、舞台に立てる事の幸せを今回あらためて実感いたしました。

これが私の生きる道。

これからもKICOは走り続けます。

本当に、本当に、
有難うございました。


2013.3.25 KICO.