LOKA DEVA's tour in Europe

今回2週間ヨーロッパに行って現地のスタッフのみんな、現地のファンやその他のお客さん、街中や周辺の人々と接してて強く思ったのは、エンターテイメントって世界を繋げてるんだということ。

例えば今回で言えば、日本の音楽、アニメ、映画…等、そういうものから日本に興味を多少なりとも持ってくれて、そこから日本を掘り下げた人が、日本という国、文化、思想…そういったものも好きになって日本を身近に感じてくれている人がいるというところ。

世界が戦争というものを通してねじ曲がった部分や、国境間で遠く感じざるを得なくなってしまっている部分を、エンターテイメントが修復であったり新たな道であったり、双方を繋いでる部分があるのは間違いなくて。
そういったものは例えば政治や経済なんかよりも規模としては小さいのかもしれないけど、それらより物凄い強さを持ってるということを感じた。

実際、今回のツアーで接した人達は8〜9の割合で物凄く温かくて素晴らしかった。
国や見た目や言葉は違えど人は人、人と人。
今回それを繋いでくれたのはエンターテイメントで、果たして政治や経済でそこまでの繋がりを作れるかと考えると、エンターテイメントの持ってる力って物凄いんだなと思った。

単純に音楽が好きでやってて、大それた事をしてるわけではないんだけど、より自分達がやってる音楽(国を繋ぐ力を持った共通の文化の一部)が好きになったし、もっと誇りを持つべきだと思った。

自分は日本人で日本が好きだし、日本人ということに誇りを持ってるけど、相手の国の人もそうで、それはお互いに良い部分も悪い部分もあるだろうけど、自分がリスペクトしてるものを相手にリスペクトしてもらえると嬉しいのは互いに同じだと思う。
全てに対してではなくても、認め合うこと、共有し合うこと、これがもっと大きくなっていけば、世界は今とは必ず変わると思う。
音楽はその一部になってて、とても小さなものではあるけど、誇らしいものであるなと感じた。

そんなツアーを支えてくれたPA梅ちゃん(心斎橋club DROP)、美術アーティスト KOTARO君、

そして現地で全力でサポートしてくれたスタッフのみんなに感謝。
Ramen events,Aurélie,Sophie,David & Stephanie,Anne,Stephanie(Austria),Gloria,Alex,Louise,Mari,Francisca,Denis,and some other guys.

I never forget this tour that sometimes strange & funny,and sometimes it's like a movie story. Sweet & funny & heartfull things in this European Tour.

繋げよう。

 
  • コメント(全3件)
  • HELCA 
    11/15 22:37

    相手を受け入れなければ、自分を理解してもらえないですよね。

    相手に対しての理解無しに自分を押し付けるのは暴力に等しいと思います

    勉強しはったんやなあ思います。

    私的にここしばらく幼児性抜けない人の話ばっかり聞いてたから、なんだか新鮮でした
  • ふーさん 
    11/15 22:46


    大きな世界で小さな自分を感じて小さな自分で大きな世界を繋ぐ

    習慣や言葉はちがっても人は通じ合えるんだなあ…

    自分もその誇れる音楽に出逢えた事を嬉しく思います

    もっとその繋がりが広がりますように
  • ♪ICHIZU♪ 
    11/18 17:52

    世界平和に直接貢献できるお仕事なんて素晴らしい

    もっともっと誇りをもってください笑
    日本をはじめ他国で真剣に心配してたFAN一生懸命応援していたFANにも一言ほしかったなと長文を読んで思ってしまいました
    そしたらもっと世界は愛で満たされる

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)