吉野弘さん。

詩人の吉野弘さんのことを
TVで磯野貴理子さんが紹介されていて



「あ、教科書で読んだ記憶が。」と思い
調べてみました!


「I was born」や「夕焼け」
結婚式でよく読まれる「祝婚歌」
「奈々子に」などなど

読んだ後、フワーぁっと心が宙に持っていかれる感じで
魅了されました


磯野貴理子さんも一番好きだと言ってた「夕焼け」
を貼ってみます♪

【夕焼け】
いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。 
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッと噛んで
身体をこわばらせて-----。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持で
美しい夕焼けも見ないで。

 
  • コメント(全4件)
  • 篳篥ホッキョッキョ 
    4/23 08:58

    この詩の添付いいですね。目が覚めました。
  • ふみろう 
    4/23 09:55

    情景がありありと浮かんで、女の子の気持ちがじんわり伝わってきました。2回も席をゆずってホント優しいねって言ってあげたくなっちゃったよ
  • AK-style 
    4/25 13:30

    せめて心やさしい娘さんにこの後、素敵な音楽が降り注いでくれることを願います。その音楽をもしkeikoさんが奏でていたら、僕はとびきり嬉しいです
  • K.Matz. 
    4/27 11:37

    慶子ちゃん、私の教科書には無かったのでジェネレーションギャップですね(;^_^A
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)