すべらない話2(しんじ)


好評だったみたいで
いくつか載せようかな♪

これは、高校の頃のお話し☆


まぁ、今でも仲良いんですが、
彼の生きざまは神がかっていて
唯一無二の存在

俺はいつも友達でいてくれて
ありがとうと思います



俺は毎朝チャリで
途中スグルと合流して
高校に行くのが日課でした☆

二人でたわいもない話をしながら
高校に向かってると

たまに、しんじが
俺らを呼び

しんじ「おはよ〜う」
なんて合流したりしてました


事件当日(笑)


俺はいつものように
すぐると線路に沿った道を
二人でチャリをこいでいました

まぁ、ちょっと早漕ぎで
めちゃくちゃ急がなくても
遅刻はしない


そんな日



二人で
ペラペラ話ながら
学校に向かってました


すると会話会話の間に


※「……ぐる〜」


俺「ん?今、スグル誰か読んでなかった?!」


スグル「いぃやぁ、気のせいでしょ」


俺「え〜?そっかぁ。」


また、話だしチャリで
再び学校へ


すると、また



※「…ず〜!」


俺「っほら!今のは聞こえたでしょ」


スグル「ん〜、言われてみれば、でも、ん〜」



その瞬間





ガシャーーン


本物にすごい音


二人ともチャリをとめ
周りを見る



だがしかし
後輩や先輩がチャリを
漕いでるだけ

俺・スグル「なんだろう?」

何もなってないので
再び学校へ


教室につき
担任が来て
「出席とるぞ〜」


その瞬間


ガシャァン


しんじ「俺、いまぁすアハアハ」




血だらけすりむけまくりで
登場。



みんな目が点。




俺瞬時に察知。
この時点でわかった貴方もすごい




要するに
線路沿いの道を走ってるとき
家々を挟んだ向こう側に
同じ速さでシンジが漕いでおり

道や隙間を見つけては
俺らを呼んでいました

しかし、電車や雑音で中々わからなかった俺ら。


シンジはというと、
俺らに合流しなくても、
いずれそっち側に俺らが行くので、
そこで会えばいいかなと

でも、「俺はここにいるよ〜」という
アピールはしとこうという思い(笑)



そして、俺らに
アピールをしたいがために
前を見ておらず

止まっているタクシーに激突。

そのままタクシーを越えたみたいです



(笑)



最強(笑)



逆にタクシーのおじちゃんに心配されたみたいです


あやまってて、俺らより
少し遅れたらしい(笑)







いまでも色々やらかしてくれるけど
本当に心が綺麗で真っ直ぐな奴。

マラソンと言われれば
吐血しながら一位になったりします(笑)

まだまたあるんで
また書きます

本当は
ジェスチャー付で
みんなに話したいなぁ♪



















 
  • コメント(全7件)
  • Mockey☆Minaj 
    4/13 23:55

    めちゃ笑いました


    ジェスチャーつきで
    聴きたいです
    ww


    またあらたな
    すべらないはなし
    たのしみにしときま
    ww
  • みきてぃー! 
    4/14 00:43

    最高で最強ですねwwもっと聞きたいですー♪
  • yuka☆ 
    4/14 01:00

    ジェスチャー付きでまた聞かせて下さい(^O^)
  • ♪y〜u♪ 
    4/14 01:28

    掘れば面白い話がまだまだ出てきそう笑
    楽しみにしてます
    れではオヤウ

  • MIKI 
    4/14 03:18

    火曜は笑いまくりました!かずさんの周りは面白い人ばかりですね(^^)!
  • 黒牡丹★ 
    4/14 13:22

    爆笑


    吐血ってなぁにぃ


    でも、楽しい


    そんな楽しい友人は生涯お大事に

  • 藤沢(要請△空○) 
    4/14 20:22

    どんだけ頑張ってるんですか(*´∇`*)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)