ぶいぶーいぐいぐーい

  • 音羽七美 公式ブログ/ぶいぶーいぐいぐーい 画像1

私は小学生のとき、本当に勉強が大嫌いで、今考えると授業中鼻たらしながら絵ばっか書いたり、しゃべりまくって授業うけてなかった。



でも国語の授業の時今でも覚えてる詩があってすげー心に残った。



小学生ながら、すげーぐっときてワクワクした。



わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥はわたしのように 地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても きれいな音は出ないけれど あの鳴る鈴はわたしのように たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし みんな違って みんないい






みんな違ってみんないいんです。
みんないいんです。




世の中みんな幸せでいられますように。






ぷりっ。




フルーチェうまい。