[静岡おでん]週末クッキング

  • 川島けん 公式ブログ/[静岡おでん]週末クッキング 画像1
  • 川島けん 公式ブログ/[静岡おでん]週末クッキング 画像2
今日は風が入ってこない。

気に入った本はいつも手元においておきたい。
この本もそう。
「シネマ厨房の鍵貸します」三笠会館。
映画の食事シーンでのレシピ集。
食べ物のシーンって影響受けますよね。
この本に出会った時、思わず買ってしまった。
以来、時々開いている。
映画での食事シーンと言えば「たんぽぽ」の富豪の老人が蕎麦屋で食べ散らかすシーンが好きだった。

最近ではドラマ「孤独のグルメ」にハマってる。
食べっぷりが心地よいのだ。
シーズン3も始まってるので、世間での人気もあるようだ。
そのシーズン1の第4話で出てくるのが静岡おでん。
見事に真っ黒な黒はんぺん。
おでんは鍋料理のなかでも特別だ。
わたしの一番好きな鍋料理がおでん。
しかし、静岡おでんの存在は知っていたが食べたことがなかった。
というわけで、週末クッキングは「静岡おでん」だ。

ちなみに、映画「極道めし」でも静岡おでんについてのシーンが有る。
刑務所の中で作業中に、突然倒れた男がこう言うのである。
「黒はんぺんが食べたい...」
最後めしにまで上げられているとは食べてみたいものだ。

昨日、牛すじを買いに行った時スーパーで「黒はんぺん」が売っていた。
しかも、最後の一つ。
運命!と思い購入。
普通のはんぺんの4倍くらいの値段だった。
牛すじと鶏ガラ、イワシの削り粉で出汁をとった。
牛すじも国産黒毛和牛のものにした。
味見したら結構、いけてた。
良い感じだ。

明日のランチは「静岡おでん定食」。

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)