[Lunch]スタミナ豚肉丼

  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]スタミナ豚肉丼 画像1
水曜日。
またテトリス状態になった模様。
アベノミクスがついにわたしにも...
そんなことはないか。
でも、忙しいのはいいこと。
昨日の夜、高校時代からの友人から電話があった。
彼は古本屋をネットで営業している。
電話の内容は、高校の行事があるから参加しないかとのこと。
わたしの高校は秋川高校と言って公立で唯一の全寮制高校だった。
そう、だった。
数年前に廃校になったのだ。
その話は永くなるのでまたの機会に。
さて、その友人事業を辞めるそうだ。
クローズの作業で忙しいとか、言っていた。
事業として成立しないとか。
そういえば、わたしも他の所で独立して6年目という話をしたら、凄いと驚いてた。
個人で仕事する人は大抵3年で終わるとかその方は言っていた。
貯金が底をつくのだそうだ。
わたしは貯金をせずに独立したので、そういう風に見れば半年で終わってる。
独立する時は何も考えずにしてしまったのだ。
知らないってことは強いことでも有るんだな。
現在は、わたしに仕事を降ってくれる方々に感謝の毎日。
ありがたいです。
その方たちのお陰で食べていけるのだから。
2月、ものすごく暇で来月食べていけないかもしれないと思って過ごしてた。
それを思うと本当に感謝してます。
頑張って仕事します。
ということで、スタミナを付けて仕事するぞー。


[スタミナ豚肉丼]
豚ロース肉、新玉葱。
刻んだキャベツ。
タレ(全部混ぜておく)
醤油、料理酒、みりん、すりおろし大蒜・生姜、一味唐辛子、鷹の爪。
ご飯。

豚ロース肉は予め切っておく。
フライパンに豚ロース肉をのせ、結構強火で焼く。
裏返したら、新玉葱を入れる。
新玉葱は食感がいいので、生に近い状態くらいで食べたい。
少し焼いたら、タレをまわしかけるて中火。
蓋をして少し焼く。

丼にご飯をいれて刻んだキャベツの上に焼いた豚ロース肉を載せて出来上がりだ。

醤油が足りなかった。
でも、汁だくでとてもご飯が進む。
今週頑張れば、髪の毛切りにいけるかもしれない。