[Lunch]もりそば

  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]もりそば 画像1
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]もりそば 画像2
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]もりそば 画像3
自宅でそばを食べるとき市販の汁を使う。
その汁は万能タイプなので、うどんや丼もの等様々なメニューに対応できるようになっている。

しかし、そば屋で食べるあの汁とはほど遠い。
そばはそば専用の汁でないとダメなのだ。

どうしてもそば屋に近いそばつゆが作りたくなり、調べた。
あった。

世界は広い、同じ悩みを抱えている方がいた。
その方のレシピです。


[そば汁]
材料
1.かえし・・・醤油:100cc、みりん:27cc、砂糖:20~25g

みりんがなかったのでみりん風調理料で代用した。
次回は、本みりんを買って試すつもり。
砂糖は25gにした。

上記の材料を全て鍋に入れて、火にかける。
沸騰しないように砂糖を溶かす。
砂糖が溶けたら、火を止めて粗熱をさます。
冷めたら瓶にいれてキッチンペーパー等でふたをする。
つまり密封させないようするのだ。
そのまま3~7日くらい寝かす。
今日の分はすぐに使った。

2.出汁・・・鰹節:20~30g、鯖節:20~30g、水:800ml~1L。
鰹節は荒削りが良いそうです。
上記の分量はご自分でアレンジして決めて下さい。

わたしは鰹節10g、水400mlで半分で作りました。
鰹節は普通のおかかです。荒削りでないもの。

鍋に水と鰹節を入れて強火で沸騰させる。
沸騰してからそのまま強火で10分間煮込む。
水が半分くらいになる。

鰹節を濾して、出汁の完成。
黄金色して良い感じです。

そばを5分間、水につけておいてから火にかける。
沸騰してから3分。

そばは水つけ調理に向かないのかな?
なんか微妙だ。

つけそばの汁は作ったかえしと出汁をあわせて作る。
かえし1:出汁3位を目安に味見して決めた。

おお、感動!

そば屋の汁に似てる。
かえしや出汁を作るときの分量を変えて行けば、遜色ないと思う。
かえしを寝かせるとまた旨味がますかな?
かえしがまだあるので後日の楽しみにしましょう。

次回は、本みりんと荒削りの鰹節、鯖節を調達してきます。
そばつゆ作り、楽しくなってきた。

 
  • コメント(全8件)
  •  
    2/7 13:46

    こんにちは
    麦は匂いとこしが命だから浸けていると匂いが消えたかな
    しは1週間以上寝かすと美味しい出汁が出来る
    でも食べたいよ〜
    レルギーが無かったら毎日×2食べたい

  • 川島けん 
    2/7 13:55

    杏さん:そばの乾麺では水戻し方法は無理でしょうかね。ごめんなさい、そばアレルギーでしたね。忘れてた。でも、これでかつ丼の汁ができました。楽しみです。
  • 水月 碧桜 
    2/7 13:57

    蕎麦はしばらく食べてないなぁ

    食べた

  •  
    2/7 14:03

    気にしないで
    節も
    節は大丈夫だ
    饂飩と違いグルテンが少ないから匂いとこしが無くなります
    普通に茹でた方が匂いとこしが有ります

  •  
    2/7 14:16

    巻きすが有れ
    お寿司用の海苔一枚に茹でた蕎麦を3/2を載せてハムの千切りと胡瓜の千切りを敷き海苔巻き見たいに巻いたら綺麗か

  • 川島けん 
    2/7 18:43

    杏さん:鯖節もですか。普通に茹でてみます。
    巻きすもあります。あっ恵方巻き食べるの忘れていた。思い出しました。
  •  
    2/7 18:50

    ご飯の替わりに蕎麦を敷いて巻いてみて下さい
    味しい
    素麺でもしますよ〜
  • 川島けん 
    2/7 20:53

    杏さん;一度食べてきます
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)