[Lunch]野菜入りインスタントラーメン

  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]野菜入りインスタントラーメン 画像1
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]野菜入りインスタントラーメン 画像2
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]野菜入りインスタントラーメン 画像3
今日は大雪。
という設定だったのだが、持ち越したらしい。
しかし、この寒さはかなり辛い。
そんな中、外出しなければならないとは。
う〜〜〜ん。

しかも、予定を間違えて午後から16時半までだった。
14時くらいには終わる予定だったが、違ったらしい。

早く終わると思って何も食べずに出てしまった。
終わって家に帰ってとりあえず飯を作った。
チャルメラ。
インスタントラーメンである。
お湯をわかす時間を含めて6分程度か。
インスタントラーメンにはいろいろと思い出がある。

高校の時、全寮制の高校にいた。
都立秋川高校。
全国でも珍しい公立の全寮制高校だ。

この寮生活が厳しかった。
寮内は指定の電気器具しか使用できなかった。

お湯は寮の入り口に設置してある給湯器からポットで持っていく。
ラジカセ類は許されたが、電気ポットやカセットコンロは禁止。
そう当時はカセットテープだった。

珈琲や紅茶類はこの給湯器のお湯でまかなえる。
カップラーメンならOKだが、煮こむタイプのインスタントラーメンは難しい。
違反覚悟でカセットコンロや電気ポットを持ち込む奴もいっぱいいた。
ちなみに、見つかると罰則が有る。
外禁、いわゆる外出禁止。
1か月や3か月。
酷い時になると1年。
これがつらい。

で、そういうリスクも避けたい時は、「タッパラーメン」だ。
「タッパラーメン」とはタッパーにインスタントラーメンを入れて、給湯器のお湯をその中に入れるもの。
つまり、インスタントラーメンをカップラーメンのように調理することだ。
ちなみにタッパーとは半透明はプラスチック製の密閉容器のことである。

当然、麺は生煮え状態で旨いとはいえない。
しかし、高校時代はお腹が減っていたのでそれでも食えた。

インスタントラーメンを調理する時はその当時のことをよく思い出す。

今日は、そのままだと寂しかったので野菜をたくさん入れてみた。


[野菜入りインスタントラーメン]

ばら肉、キャベツ、白菜、小松菜、椎茸、舞茸、生姜。

適当に刻んでフライパンで炒めた。
そのまま水とチャルメラのスープ粉末を入れて煮こむ。
この時点で6分はとうに過ぎてた。

ラーメンを別鍋で煮る。
麺をラーメンどんぶりにいれて煮汁は入れない。

プライパンで煮た具とスープを上からかけて完成。

冷たい身体が暖まる。
「空腹は最上のソース」。

 
  • コメント(全2件)
  •  
    2/6 22:25

    お疲れ様ですよ〜 美味しいよ
    チキンラーメンをカップに入れて良く食べていましたよ
    ビースターラーメンも色んな味が有るからカップホークで簡単です

  • 川島けん 
    2/6 22:50

    杏さん:チキンラーメンは煮こまなくても大丈夫ですね。自分的にはチャルメラにはまってます。

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)