[Lunch]ミートソースパスタ

  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]ミートソースパスタ 画像1
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]ミートソースパスタ 画像2
天気いいな。
思わずジーンズを洗濯した。

昨日は、何食べたっけ。

久しぶりにミートソースパスタを食べたくなり、野毛にある業務スーパーへ行ってきた。
ここは、元精肉店だったため肉の品揃えが豊富。
牛の挽き肉を求めてきた。
しかし、なかった。
牛豚の合い挽きしかない。
ぶー!

仕方ないので、塊の牛ショルダー肉を購入。
300gほど、包丁で挽肉にした。
大変だった。


[ミートソースパスタ]
ミートソース
材料
トマト缶、挽肉、玉ねぎ、人参、大蒜、バジル、乾燥フンギポルチーニ茸。(セロリ※買い忘れた...)
塩、胡椒、バター、赤ワイン半瓶。

大蒜を適当に切って弱火のオリーブで炒める。
そこにみじん切りにした玉ねぎを入れる。
人参は面倒なので、すりおろした。
これも入れる。
セロリも入れる。
あっ、買忘れたんだっけ。
ぐー!

弱火で根気よく炒める。
30分くらい?

炒めたら火を止め暫らく冷ます。
フライパンが冷めたら、苦労して挽いた牛肉をいれる。

最初は弱火で炒める。
塩・胡椒。
肉がパラパラになってきたら火を強める。

挽肉に火が通ったら、赤ワインを入れる。
アルコールを飛ばしてバジル・水で戻した乾燥フンギポルチーニ茸を入れる。
フンギポルチーニ茸は刻んでおく。戻した汁もいれる。

トマト缶を全部景気良く入れる。
どばー!

溢れると思うので、大きな鍋に入れかえよう。
やばい、何人前だ?
牛肉が多かったか?

煮込んで味を確認する。
塩で調節。

最後にバターを入れて出来上がり。
ミートソースは一度冷ましてからのほうが美味しいので次の日に食べるといいでしょう。

パスタは例によって水につけておいた。
1.7mm・水1時間漬け込み。
沸騰してから1分30秒。
丁度良かった。

調味料は塩・胡椒だけだが美味しいですよ。

これは、25年前オーストラリアにワーキングホリデーで行っていた時に作ってたレシピ。
よく作って食べたものです。

教わったわけではないのだか、なぜか美味しく出来た。
好評のメニューです。
自分でも大好きで、お店ではミートソースとかボロネーゼは食べなくなった。

でも今回は作りすぎ。
どうしよう。

困った。

 
  • コメント(全6件)
  •  
    1/29 14:46

    こんにちは
    さしく男の料理だよ〜ね
    より小まめだ
    造り過ぎたら真空パックか真空にできるジッパー付の袋の入れて小分けに入れて冷蔵庫に入れて置けば言いかな

  • 水月 碧桜 
    1/29 14:57

    またしても職人技ですね


    あー料理できる人が羨ましい…

  • 川島けん 
    1/29 15:12

    杏さん:以前、冷蔵したらまずくなってたことがあってそれ以来トラウマです。近くの友人にあげようと思います
  • 川島けん 
    1/29 15:13

    水月 碧桜さん:料理を気分転換と趣味出来るといいですね
  •  
    1/29 15:32

    業務用の冷蔵庫と家庭用では温度が違うからか
    策考えないと駄目だ
    空き瓶無いかな?其なら冷蔵庫しなくてもOKだよ〜口いっぱい入れて蓋して湯を沸かし止めて蓋をしたにして置いたら真空になるからジャムの瓶見たいになるか
  • 川島けん 
    1/29 15:50

    杏さん:それはいい。瓶。ありがとうございます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)