[Lunch]小松菜とタコのガーリックソースパスタ

  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]小松菜とタコのガーリックソースパスタ 画像1
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]小松菜とタコのガーリックソースパスタ 画像2
  • 川島けん 公式ブログ/[Lunch]小松菜とタコのガーリックソースパスタ 画像3
日曜日に手に入れた「LEA&PERRINS GARLIC SAUCE」。
これを使ってパスタを作った。

話は、ちょっとそれるが本題に関係していることなので我慢してください。
以前から課題であった「パスタをいかに早く茹でられるか?」という疑問をネットで調べてみた。

あった!

乾燥パスタをお水につけて1~3時間置いてくこと。

乾燥パスタは文字通り乾燥しているので、できるだけ水分バランスを戻してゆでたほうが茹でる時間は早いそうです。
理にかなってるな。

実践してみた。

今回は、1.2mmの比較的細いパスタ。
水につける時間は、1時間20分。

方法
茹でる鍋にお水を入れて、水面からパスタが出ないように沈める。
1時間20分たったら、そのまま火にかける。
水の交換もしない。

沸騰してから1分で、茹で上がり。

総合してパスタの「茹で時間」が1時間30分くらいになるが、火を使う時間が圧倒的に少ない。

エコな調理法ですね。

ガーリックソースだけでは彩り的あれなんで、小松菜とタコが余ってたから入れてみた。

量が多すぎ!!!
食べ過ぎました。

肝心のパスタの食感ですが、モチモチ感が通常の茹で方より上です。
日本人にとってこの食感は有りだと思いますよ。

ただ、ちょっと水につける時間が長かった様に思えます。
30〜40分くらいでいいかもしれません。
パスタの太さによって違うのでしょう。

次回への課題です。

というわけで、この方法さらに極めていきたいと思います。

 
  • コメント(全6件)
  •  
    1/7 18:56

    川島さ
    今晩はだよ〜

    1時30分長いです


    研究課題いっぱいですね

    でも( ゜ρ゜)美味しそうだね

    今日は、カルボナーラを作りましたよ
    ルデンテより少し固めに茹でてソースと和えるソースも自分で作りますよ
    ーズもベーコンも自家製だよ〜身体が悪くても動ける間に作り置きしときたいから楽しみたよ
  • 水月 碧桜 
    1/7 20:08

    時間がかかりますね

    でも、作る予定がわかっているならかなりのエコになります


  • 川島けん 
    1/7 22:05

    杏さん:チーズとベーコンをお造りになるとは、すごいですね。ベーコンは一度作った事ありますが、これも時間かかりますね
    今作りたいのは、黒ニンニクです。これも20日くらいかかるんです
    でも、挑戦してみたいです
  • 川島けん 
    1/7 22:07

    水月 碧桜 さん:そうです。エコです。細いパスタだと時間短縮できますよ。今回のは浸け過ぎでした。
    乾麺のそばの場合。5分くらいで良いそうです
    そばも試してみます
  •  
    1/7 22:19

    今晩は、頑張って下さいね、チーズは山羊のお乳を使います、農家の人に前以て言って置くと牛乳パック1000mI×10本とチーズ1個と交
    アルプルのハイジ見たいに癖は有るけど熟成させると美味しいですよ〜

  • 川島けん 
    1/8 00:01

    杏さん:アルプスのハイジ世代なので楽しみです。ヤギですか、横須賀では難易度高いっすね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)