酔いが醒めたら

母が白ワイン飲みすぎて
うずくまったまま動けなくなりました。

でも本人は飲み過ぎと認めないです。
貧血だと言い張ります。

むしろ血圧高いだろと思いました。


母に、血中アルコール濃度が
あーだこーだと言ったら

それを聞いていた父が
お前は医者になれる!と言ってきた。

私は、あんたの娘じゃ
逆立ちしてもなれないよと言いました。

ワハハと父は笑いました。
完璧酔っぱらっている様子でした。

そんな会話を父としている間も
母は、うずくまったまま動かない。

ワインは危険だって教えてもらったけど本当だぁ…と
動かない母を見て
しみじみ思いました。


もう年寄りなんだから
ガブガブ飲んじゃダメなんだよって
母に説教したら

ワインのせいじゃない
モッツァレラチーズを食べ過ぎて気持ち悪いんだもん…
まだ若いもん…

と言い張りました。


なんでアンタは
週のはじめからイタリア気分なんだよ
と思いました。


いつも母にボコられている父は
嬉しそうに、動けない母を眺めていました。

要らんことも言います。
アホだなぁ…とか
オバサンなんだから…とか

酔っぱらって
父ちゃん調子に乗ってる。


酔っぱらって動けない母は
酔いが醒めたら
シトめてやるって目つきでした。


両親の酔いが醒めたら

我が家に血が流れそうです。