これで何か買う

  • 川崎渓都 公式ブログ/これで何か買う 画像1
母のDSと自分のゲームソフトを7本を売ったら
意外と高く売れました。
箱とか、とっておいて良かった。

母の分け前を引いた分で
なにかアプリをダウンロードしちゃおう。

レーシングゲームとかダウンロードしよう。


iPodtouchを買ってから
さらにDSを使わなくなりました。

あれは良くできたオモチャです。
テトリス出来るし、小説も読める。

今、iPodで人間失格を読んでいます。
その前は芥川龍之介の秋を読みました。
次は夏目漱石の我が輩は猫であるを読みます。

紙で手を切る心配もないし
ページをめくる手間もない。

自分がこんなに活字が読めるなんて
ちょっと感動してる、今日この頃です。

著作権が切れた作品が読み放題の
青空文庫のアプリをダウンロードしたので

よっしゃ、片っ端から読んでやる!思った矢先
森鴎外の舞姫が読めず
断念しました。


日本語が古すぎて
勘で解釈しようとしましたが
勘では限界がありました。

一行目の
石炭をば早や積み果てつ。
この時点で

はい!?なんだって!?

てな感じです。

どこかの方言かと思いました。

3回くらい読み返して

たぶん、石炭をさっさと積み上げた。とか言ってんじゃないのかなぁ?
という結論で納得しました。


こんなのの繰り返しで
物語に集中できず
6ページで諦めました。


もし会えたとしても
私は森鴎外さんと会話できないだろうなぁと
思いました。


きっと面白い小説なのに…
文字が読めるだけじゃ、読めないものもあるんですね…

残念だなぁ