プチ悲劇

  • 川崎渓都 公式ブログ/プチ悲劇 画像1
やっとGさんの感触が消えてきました。
昨日、靴の棚からGの
カラッカラに乾燥した遺体が
発見された話をしようかと思いましたが
それじゃあ、三日連続、
Gの話になってしまうので
他のプチ悲劇の話をさせて頂きます…

私、最近「楽しんごさん」に
ハマっています。
ドドスコスコスコが始まると楽しくて
楽しんごさんを見ると、
子供みたいにキャッキャと笑ってしまいます。

昨日もテレビで楽しんごさんのご活躍を拝見していました。
腹がよじれて楽しかったです。

CMに入りましたら、母が静かに立ち上がり
急に「ドドスコスコスコ…」とクネクネしだしたんです。

身の毛もよだつとは、あのことなんだ。体感しました。
そして振り向き

ラブ注入!

あのポーズを決めて、私にラブ注入

ラブより
毒を注入されたようで
固まりました。

ヘビに睨まれたカエルとは、あのことなんだ。
カエルになりました、私。

あまりに私のリアクションがないもんだから
母が「どう?」って言ってきました。

どうもなにも
怖過ぎる。

私を喜ばせるためかもしれないですが
ビックリしました。動けなかったです。

世界中のお母様に言いたい。
どんなにお子さんが、楽しんごさんを見て喜んでいても
ドドスコスコスコをやらないで下さい。
ビックリします。

そして、思いっきりスベった後に
「どう?」と感想を求めないで下さい。
お子さんを困らせる事になってしまいます。

きっと母親のラブ注入を見たくないのは
私だけではないと思います。

小さいお子さんですと
トラウマになる恐れがあると思いました。

本当に怖かった…

ラブ注入は
楽しんごさんがやるから
楽しいのですね。

とんだプチ悲劇でした。