我が家の万能薬

  • 川崎渓都 公式ブログ/我が家の万能薬 画像1
昨日の日記に
コメントありがとうございます^^
あれは私しか食べてはいけない
レシピなので…
やっぱり、
お試ししないで下さい!
私、なかなかの鉄の胃袋なので
お腹壊す事はあまりないのです。

ちゃんと人様に差し上げる時は
新しい材料で作るようにしていますよ^^
そして私は一切手を出さないようにします…
母が本気でお菓子作りする時は
私を虫のように邪魔者扱いしますから…

ウスノロな私は手伝うことも出来ないです、トホホ。


というか風邪引きそうです。
左の鼻の穴だけ詰まってます。右の鼻の穴はスースー通ってます。
まさに風邪のひき始め。

そんな時はコレ。


プロポリス!

祖父母がコレ大好きで

火傷したらプロポリス
湿疹でてもプロポリス
口内炎にもプロポリス
もちろん風邪にも。

すごい刺激的でピリピリするし、辛いし
子供のころは水で薄めても飲めなかった。
原液をラッパ飲みする祖母が
軽く妖怪みたいに思えたけど

今じゃ私も原液でいっちゃいます。

私も大人になったのですね。
大人の階段上った感じです。

そして軽く妖怪に近づきました。

子供の頃は、時々大人が妖怪みたいに思える事がありました。
白髪を染めたり、タバコ吸ったり、酔っぱらったり、化粧したり、車運転したり…

特に父は
トランプを素早く切ったり
指パッチンや、口笛や
お風呂で見せてくれた手の水鉄砲だったり

どれもチビの私には全然出来なくて
人間業じゃないと思えて
それが出来る父が、かっこいい妖怪みたいに見えて

それだけで父を尊敬してたけど

今は母に怒鳴られてもヘラヘラしていられる
そこだけしか尊敬できなくなってしまいましたね。


そして私もついにプロポリスを原液で…

大人になるってことは、妖怪になることなのかも。

おかげで風邪も良くなってきました。
妖怪パワーです。