有意義な週末でした

  • 川崎渓都 公式ブログ/有意義な週末でした 画像1
昨日と今日、
全く家から出ませんでした。
靴、はきませんでした。
靴下も、はきませんでした。
これが私の週末の過ごし方。
オシャンティー…

昨日は漫画描いたり、
テレビを点けたり
回したり消したり…

本当にひどい有意義な一日でした。

で、今日は母と生チョコを作りました。
母が生クリームの賞味期限が切れたから
生チョコ作るって言い出して

いつもなら出来上がるのを待つだけの私ですが
本当に暇すぎて…
ついに全く好きじゃないお菓子作りに
首を突っ込んでしまいました。

そして出来上がりがコレ

ゴミではありませんよ。
口に入ちゃえば、見た目は関係ないっしょ。
母の料理のポリシーです。

では、ここで我が家の絶品「生チョコ」のレシピを
出血大サービスで大公開。

まず、1キロの板チョコを刻みます。

鍋に入れます。
その鍋に、母の目分量で牛乳を入れます。
火にかけます。
そして賞味期限が切れた生クリームを1パック。
足りなければ、また母の目分量で牛乳を足します。

だんだんトロトロのチョコになっていきます。

どっかから出てきた、使いかけのカカオパウダーを
全部入れちゃいます。

そしたら、また別の使いかけのカカオパウダーが
出てきたではありませんか。
もうコレ、いつ開けたのか…分かりませんが

これも使い切っておきましょう。

そうすると母が
「ハチミツも入れると良いと聞いた事がある…」と言います。

この都市伝説の様な信憑性ゼロの情報を
勇気を持って信じて、目分量でハチミツを入れましょう。

また、混ぜていきます。

混ざったら型に流し込みます。

流し込んでから母が
「生チョコって、固まるのか?」と呟きます。

不安な気持ちで冷蔵庫に入れて、固まるのを待ちましょう。

案の定、キレイに固まらないので
今度は冷凍庫に入れて、凍らせてしまいましょう。

そうすると、まぁまぁキレイに固まります。

慎重に楊子で、型から取りますが
やっぱり欠けますよね。見た目わるっ…

口に入ちゃえば、見た目は関係ないっしょ。
食べてみましょう。美味しいのです。

そりゃあ、美味しいチョコを溶かして
美味しいものを混ぜて
固めただけなので、美味しいに決まってる。

美味しいチョコです
でもこれ…生チョコぽくない…

固い。

母が言います。
「バター入れ忘れたからだ!」


皆様、お試しあれ!