おばあちゃんじまん

  • 川崎渓都 公式ブログ/おばあちゃんじまん 画像1
  • 川崎渓都 公式ブログ/おばあちゃんじまん 画像2
  • 川崎渓都 公式ブログ/おばあちゃんじまん 画像3
腹筋をコメントで褒めて下さいまして
どうもありがとうございました^^*
褒めて欲しくて載せたので、
有り難いです。
期待に応えて下さいまして、
本当にありがとうございました…



わたくしの携帯はbiblioで
待ち受けスポンジボブで、
スクリーンクリーナーもボブ。
着メロはRIP SLYMさんの
歌うスポンジボブのテーマ。

5日前、
私が家を出た直後に
祖母から電話があって
でも、気づかなかった。
それで留守電が入ってて
今、アナタの携帯から家に
電話があったけど出たら
無言で切れたの!
なんかあったの!?大丈夫なの!
電話して下さい!って入ってて

スライド式だから
誤作動したのかなぁ?って思ってたら
もう一件、留守電が入ってて
さっきのは間違いでした、
気にしないでくださーい(笑)って入ってて
おばぁちゃん、
何を1人でアタフタしてんだ?
と思いました。

家に帰って聞いたら、
なんでも無言電話があって
その番号が携帯なんですが、
その下二桁が
私の携帯番号と一緒だったから
私が拉致されたか、
交通事故にあったかと思ったらしく
携帯から私の携帯に、
慌てて電話してくれたそうなんです。

で、冷静になって
「ちょっと番号違う気がする…」
と思ったらしく
家の固定電話から着信記録でかけ直したら
男が出て
「市外局番を間違えました…」って言われたそうです。

間違えたなら一言、
間違えましたって言わなきゃダメよね!って怒ってました。
本当ですよ、
私、何もしてないのに祖母に心配させてしまいました。
おばあちゃん、
ごめんなさい。私、悪くないけど…

青年よ、間違え電話をしたら、間違えましたと言おう。
うちのバアちゃん、すごい怒ってたよ。

でも、こんな祖母がいてくれて私は幸せです。
洗濯物は畳んでくれるし
スカートの丈は上げてくれるし
美味しいサーターアンダギーを作ってくれるし
大好きです。

時々、「食べた食器は流しまで持って行きなさい!」
って怒られちゃうけど
一緒に笑点を見る日曜日が楽しくて
祖母なしの生活なんて考えられないです。

頭をぶつけて悶えてる祖母の背中を見て
そんなことを考えていました。