ひとり東京散策

  • 川崎渓都 公式ブログ/ひとり東京散策 画像1
持ち込みの後、編集者さんの
優しい言葉のおかげで
元気になった私は
とりあえず前から行ってみたかった
お茶の水の画材屋さんに行きました。

ネーム用のノートと
原稿用紙と
10本入りのGペンを買いました。
すごい!
10本入りなんて初めて見た。
地元の画材屋には3本ぐらいのしかないから
やっぱり違うなぁと思いましたが
でも、ゼブラのGペンは売り切れだったので、
タチカワっていうところの買いました。

今日、ペン先ケチったの編集者さんにバレちったので
これは有り難いと思いました。

お茶の水の駅前でビッグイシューのおじさんからイシュー買いました。

そして、渋谷で乗り換えるついでに
まんだらけに寄りました。

ターちゃんあったら良いなぁと思ったけど
新・ジャングルの王者ターちゃんの3巻しかなかったので
これだけ買って帰るのもあれだから
可愛い女の子の表紙の漫画を買いました。
富明仁さんの「柔らかい女」
すごく可愛い女の子の描く人でした。

初めての表紙買いは正解でした。
表紙買い、ハマりそうです。

それで、まんだらけを出て
大きいブックオフがあったので
入って、ターちゃん探しましたが
立ち読みの人が多すぎて見つけられませんでした。

ブックオフから出たらたくさん人が居て
泣いて感動している女の子とか居て
なんかあったようです。

駅に帰るのに商店街を横切りました。
渋谷っていつも思うが、可愛い女の子といっぱいすれ違えます。
日本人離れしたスタイルの女の子の後ろ姿に釘付けになりました。
腰の位置、高かったです。うらやましいとは、まさにこの事。

黒人さんに声かけられました。
東京事変を聞いてたので何を言われたか分からず
とりあえず笑顔を返したら
手を降って見送ってくれました。
雰囲気のいい人でした。

駅について、さぁ帰ろうと改札を通ろうとしたら
奇麗なお団子のヘアーのお姉さんに呼び止められました。

カットがなんとかと言われた気がしますが
東京事変を聞いてたので分からず
通勤特急がきてるし
でも、こんなきれいなお姉さんと
お知り合いになりたいし…

少し葛藤しましたが
もう時間も遅かったので
断腸の思いで、お断りました。

今の美容師さんにも悪いし…
でも、あんな奇麗なお姉さんにカットしてもらえるなら
男にカットされるより…お姉さんの方が…
ちょっと、もったいなかった気もしました。

渋谷って、疲れますが
行くと、なにかしら面白いものが見れます。

ホームで座り込んだ女の子が、紙パックのカフェオレを
ccレモンのペットボトル容器に移していました。

みんな色々それぞれの事情がある。
そんな街なんだと思いました。