エチオピアのお話。

  • 河野 純子 公式ブログ/エチオピアのお話。 画像1
  • 河野 純子 公式ブログ/エチオピアのお話。 画像2
  • 河野 純子 公式ブログ/エチオピアのお話。 画像3
テナ・イストゥルニ



エチオピアの都市で広く用いられているアムハラ語の挨拶。

「神様があなたに健康を与えてくださいますように」という意味だそうです。


さて、いきなりのアムハラ語で、
どうした
とお思いでしょうが、
昨日のコーヒーセレモニーの続きをちょっと…


コーヒーセレモニーっていうのは、エチオピアの習慣らしいのです。

生のコーヒー豆を洗って、炒って、潰す。
潰すときのドスンドスンと言う音につられて、ご近所さんが集まってくる。
集まってきたみんなにコーヒーを振る舞って、みんなで一緒にコーヒーを飲む。

コーヒーを介してのご近所付き合いのことのようです。

こういうご近所付き合いって、なんだかいいですね



昨日の芝居の後で、
エチオピア人のアムサルさんと、ご主人の竹内さんによるコーヒーセレモニーの実演がありました



コーヒーの香ばしいイイ香りが漂う会場です


エチオピアの方は、砂糖を入れて、甘〜いコーヒーを飲むんだそうです。
エチオピアのコーヒーの試飲もさせていただきました。
甘くて、優しい味のコーヒー

美味しかったです




さて、エチオピアのことをあまり詳しく知らなかった河野。

お話を聞いてびっくりしました



アフリカって言うと、暑いイメージがありましたが

エチオピアは、標高が高く涼しいんだそうです


夜は上着が必要なんだとか


80以上の民族が暮らす国。

エチオピアのカレンダーは13ヶ月あって、
お正月は9月


そして、西暦2011年現在、エチオピア歴では2004年なのだそうです




河野、海外は中国北京しか行ったことがありません。
日本から遠い国、エチオピア。

お話を聞いて、行ってみたい国がまたひとつ増えました


いつかお邪魔してみたいなぁ



テナ・イストゥルニ