食べること。

  • 河野 純子 公式ブログ/食べること。 画像1
ようやく、妻夫木聡さん主演の『ブタがいた教室』を観ました。

河野、学生の頃にこの映画のもとになったドキュメンタリー番組を観たことがあります。

そのときから、「ブタを飼って、最後は食べる」というこの授業に賛成でした。

もちろん賛否両論ある授業です。

世話したブタを子どもたちに食べさせるなんて残酷。という気持ちもわかります。


しかし、子どもたちが「いのち」と向き合って、「食べること」について真剣に考える。そこにこの授業のテーマがあるのかな思います。

だから、子どもたちが出す答えが、例え「食べない」であっても、河野は良いと思います。
真剣に考えて、子どもひとりひとりに、決断を迫る。
そこが、この授業の真髄なのではないでしょうか。

ただし、「飼って、食べる」を明言した教師が、どういう答えを出すかは別の問題です。


この授業は本当にすごいと思います。

しかし、大変根気がいることだけに、発案者の黒田恭史先生とこの映画の関係者以外に、実際にこの授業を実行しようとする先生がどれだけいるか。
あるいは、子どもたちにその環境を用意してあげることができる大人がどれだけいるか。

いるのだろうか…。

と、考えてしまう自分が少し悲しく思います。



今の日本は、「食べること」について、とても敏感だけど、
『ブタがいた教室』のような視点からも「食べること」を考える機会があっても良いのかなぁと、思います。


今日も美味しく食事できることに感謝しつつ、

おやすみなさい。
また明日。

 
  • コメント(全6件)
  • ゆうグルト 
    8/28 00:07

    実は ハクション大魔王で ペットのブタを太らせて業者に売るのを妨害して山に逃がすという可哀想なストーリーがありまして この話を見ていた子供が教師になって 学校でブタを飼ってみたら映画になったという説があって ワタクシはこの説を信用してますー   
    たぶんハクション大魔王は日テレではなかったので この教師はハクション大魔王とは無関係のフリをしてるような気がしますー   
    だとしたら この教師は映画で金儲けするために 無関係のフリをする人間だと思いますがー
  • くら 
    8/28 03:50

    おやすみなさ

    また明

  • ひとみママ 
    8/28 05:30


    おはようございます

    いつもお忙しいなか
    世話さまです

    今日も素敵な笑顔で頑張ってくださいま

    感謝!

  • 河野 純子 
    8/28 07:59

    河野には、本当のところはわかりませんが、
    ただ子どもたちと向き合っているときは、真剣に授業されていたと信じたいものです。

    また実際にこの授業に取り組もうという人がもしいたら、二番煎じと言われないことを願います。
  • 西日暮里のカエル 
    8/28 10:41


    私は、ずっと一緒にいたら、愛情が出て、食べれないと思います…
    (泣泣)


  • ハッシ 
    8/28 13:13

    この映画は観てないから、内容はわかりません

    一緒に生活(飼う)をしたら、家族と同様だから、いじめたり手放したり、食べることは出来ないです。


    最期まで一緒にいたいです



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)