母の母という人。

うちの母方の祖母は、読み書きがあまり得意じゃない。

私が生まれて「純子」って決まったときに、
「じゅんこ」ってふりがなをふっていた。

誰かに聞いたわけじゃないけど、その当時のものを偶然見たことがあるのだ。

ちょっとかわいいなぁと思った。


おばあちゃんはみかんが大好きで、
遊びに行くと、いっつも缶詰めのみかんをあけてくれた。
そして夏場はそれが冷凍みかんにかわる。

おばあちゃんには歯がない。
入れ歯が嫌いで、固くなった歯茎で何でも食べる。
おせんべいだってバリボリ食べる。

一度だけ、その自慢の歯茎をにっと見せてくれた。
その後に照れくさそうに笑ったのがとても印象に残っている。


おばあちゃんは昔から、耳が遠くて、独り言がバカでかい。
誰かと話すときは、もっとでかい。
そして年中、口喧しい。
機嫌がいいとバカでかい声で歌まで歌い出す。
あの曲はなんて曲なんだろう…

一緒に暮らしていた父方の祖母は、物静かで上品な人だったから、
私にとって、母方の祖母は宇宙人みたいな存在だった。

口から生まれた人ってのは、こういう人のことを言うのだろうな。


思春期の頃は、それが煩わしく感じて、しょっちょう怒鳴り返していた。
そしてそのたびに、帰りの車中で母にこっぴどく叱られるのだ。


おばあちゃんに何かプレゼントすると、食べ物以外はずーっとそれを取っておく。
ちょっと立派な包みに入っていれば、その包みだってとっておく。

そして、「じゅんこ ○年×月△日」と、もらった人の名前と日付を書き込むのだ。


耳が悪いから、電話もできない。
読み書きも苦手だから、手紙もこちらからの一方通行(笑)

近いうち、また会いに行くかな。

 
  • コメント(全3件)
  • いさむ  
    5/8 19:12

    こんばんは

    イイネどうもありがと


    日は母の日



    良いおばあちゃんですね



    僕の父方、母方の祖母はもういないけれ



    僕の子供の頃は煩わしさを感じた事あって優しく出来なかったな



    純子さんは会いに行ける時には行った方が良いですよ




    別の事だけど
    夜も‐仁‐JIN
    楽しみだね

  • ミルメーク 
    5/8 19:38

    ずーっ取っておく、包みまでも取ってお


    わかりますね。うちの婆ちゃんもそんな所ありました


    名前と日付入りでなんて

    素晴らしいお祖母さんだなと思います


  • 河野 純子 
    5/8 20:58

    本当良いおばあちゃんだなぁと思います

    大人になってしみじみわかるというか…
    おばあちゃんは新潟にいるので、次に帰ったときに会いに行こうと思いま


    これからJINー仁ーで

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)