百万両さんは命の恩人

  • 川村綾 公式ブログ/百万両さんは命の恩人 画像1
  • 川村綾 公式ブログ/百万両さんは命の恩人 画像2
  • 川村綾 公式ブログ/百万両さんは命の恩人 画像3
先日、父方の祖父から百万両と書かれた貯金箱をもらいました


両親が訪ねた時に「綾にあげて」と預かったそうです
相当昔から小銭を貯めていたらしいのですが(父が結婚する前から貯金箱はあったそう)幾らあるのかも、何故、私にくれたのかも謎でした


普段は直ぐにお礼の電話をするのですが
幾らあるか教えてあげようということになり家族で数えていたら
お礼の電話をするのが2日後になってしまいました

昼間は祖父と親戚達で食事をしていると言っていたので
夕方に電話をしたのですが出ない・・・日課になっているスーパーかな!?
夜に電話をしたのですが出ない・・・お風呂かな!?
もう一度夜に電話したのですが出ない・・・寝ちゃったのかな!?

翌日からモルディブへ行く予定だった私は
電話線が切れているかもしれないからと父に伝えました。

その後、父が祖父宅の隣の方へ電話をして電話が繋がらない旨を伝え様子を見に行ってもらうと
お風呂場から返事があったということだったのですが、翌朝に電話をしても出なかったので
もう一度、父に電話に出ない旨を伝えて私はモルディブへ出発しました


実は、祖父は夕方にお風呂へ入りそのまま体調が悪くなって倒れてしまっていたんで
救急隊員の方が駆けつけた時の体温は33℃
あと少し発見が遅かったら・・・と言われたそうです。

今は
入院先で回復しているのでホッと一安心です


そのタイミングで電話をしたのは百万両の貯金箱のお礼を言いたかったから
偶然とはいえ本当に良かったです。
何故この時にくれたのかは意味がありました。
古〜い古〜い、この貯金箱に本当に感謝です